奥鬼怒温泉郷への旅その10:八丁湯の雪の日

風呂からあがって一休み。

少し落ち着いたところで、雪景色を楽しみたくなって、外へと出てみました。

もういよいよ年の瀬。

玄関は正月飾りがつけられていました。

八丁湯の正月飾り

前日までは、雪がありながらも土が見えていた道も、雪で覆われていました。

八丁湯の前の雪道

八丁湯の前の雪道

ここは宿の正面、記念撮影ができる場所のようです。

八丁湯の記念撮影場所

少しだけ上流へと進むと、来るときに見えていた看板にも雪がふわっと積もっています。

八丁湯の前の雪道

雪がつもった八丁湯の看板

滑らないように気をつけながら、宿正面へとまた戻りました。

八丁湯の前の雪道

それにしても、雪がキレイ。

雪の日は、ワクワクもあるけど、雪が音を吸収して、しーんと静か。

この静けさが大好きです。

その静けさの中で、日が当たって光る雪がまた一層キレイでした。

なんとかその雪の美しさを撮りたくて、ちょっと奮闘。笑

スマホのカメラだからか、私のスキル不足だからか、限界もあるけれど、少し伝わるでしょうか。

八丁湯の前の雪

八丁湯の前の雪

八丁湯の前の雪

この日は、雪の静けさを楽しみながら、静かに過ごす日にしました。

(つづく)

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。