奥鬼怒温泉郷への旅その9:八丁湯で迎えた雪の朝

八丁湯のログハウスで迎えた雪の朝

前の晩に降り出した雪。

都心であれば、朝起きたら雨に変わってるとか、止んで晴れている、というのがほとんど。

一体、どうなってるだろう?と、少しワクワクしながら目を覚ますと・・・

ブラインドを開けたら、そこには一面の雪景色が広がっていました!

八丁湯で迎えた雪の朝

カーテンを開け、窓を開けて、ベランダへ飛び出しました。

八丁湯で迎えた雪の朝をベランダから見る

八丁湯で迎えた雪の朝をベランダから見る

雪、雪、雪!

八丁湯で迎えた雪の朝

子どものように、わぁ~!と笑顔になりながら、雪景色を撮りまくり。笑

そして、これは、雪降る中の温泉を楽しまなきゃ!と思い、すぐに支度して露天風呂へと向かいました。

なかなか、雪が降る中の、とても良い雰囲気の様子が写真では伝えにくいですが、こんな感じでした。

雪降る中の八丁湯の露天風呂

雪降る中の八丁湯の露天風呂

雪降る中の八丁湯の露天風呂

雪降る中の八丁湯の露天風呂

雪降る中の八丁湯の露天風呂

シャンプー、リンス類は、凍っていて使えませんでした。笑

雪降る中の八丁湯の露天風呂

誰もいないことをいいことに、写真を撮りまくってしまいました。笑

この最後の写真を撮った辺りが、足元が滑って、つるっと転び、ちょこっと足を怪我してしまいました。

写真撮影に夢中で、不注意ですね。。

お風呂からあがって、フロントに行ったら、心配してくださり、すぐに絆創膏をくださいました。

雪見風呂は、積もった雪を見れるだけでも幸せですが、雪降る中で入れたら、もっともっと幸せを感じます。

とっても、とってもラッキーでした♪

参考ページ:八丁の湯の公式ページ

(つづく)

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。