まんまるの満月が教えてくれた 私たちは一人一人何一つ欠けてなんかいないまんまるの存在であるということ

満月

どんな人の中にもいる、小さな私、小さな僕

とても健気な小さな自分

小さな自分が欲しくて欲しくてたまらないものがある

“まんまるの満月が教えてくれた 私たちは一人一人何一つ欠けてなんかいないまんまるの存在であるということ” の続きを読む

レーベルカフェトーキョー(麻布十番駅徒歩5分)、一人の時間が過ごせる静かなカフェ

レーベルカフェの店内

麻布十番の落ち着いた雰囲気が好きだ。

駅に降り立ち、街を歩くたびに感じる。

人が暮らしている匂いと、どこかゆったりとした日常を感じさせる雰囲気。

暮らす人や訪れる人々から、この街が愛されていることを感じる。

“レーベルカフェトーキョー(麻布十番駅徒歩5分)、一人の時間が過ごせる静かなカフェ” の続きを読む

早朝の車窓 幻想的な空の移り変わりに心を奪われる 一瞬が永遠に感じられる時間

雲海と日の出

朝、5時台の電車に乗ることがある。

冬至の頃は、真っ暗で漆黒の闇に包まれる時間だった。

けれど、春分が近づくこの頃は、

空が幻想的な色に染まる時間になった。

駅へ向かう道を歩いていると、

頭上の空がだいぶ明るいことに驚く。

東の空を見てみると、

地平線近くが、ベルト状にオレンジ色に染まっていた。

“早朝の車窓 幻想的な空の移り変わりに心を奪われる 一瞬が永遠に感じられる時間” の続きを読む