和太鼓の音にいのちの躍動を感じる:和太鼓演奏DRUM TAO公演を聞きに行って

DRUM TAOのパンフレット

念願のDRUM TAO公演を見に行けた。

DRUM TAOは、和太鼓演奏を中心にしたパフォーマンスで世界各国を公演して周るグループである。

2年前に友人の話でその存在を知り、興味を持っていた。

“和太鼓の音にいのちの躍動を感じる:和太鼓演奏DRUM TAO公演を聞きに行って” の続きを読む

諸行無常を感じながら生きていく:映画「天気の子」を見て

天気の子 パンフレット

久しぶりに、映画館でゆっくりと映画を見れた。

選んだ映画は、先日から気になっていた「天気の子」。

話題の映画のようだったし、SNSでもよく情報が流れてくる。

調べてみたら、「君の名は」の新海誠監督の3年ぶりの新作だという。

「君の名は」はとても印象に残る映画で、アニメであることをすっかり忘れて物語にのめり込み、

初めて聞いたRADWIMPSのサウンドトラックも作品とぴったり合っていて魅了された作品だった。

今回も、同じRADWIMPSが音楽を担当しているとなると、ますます気になっていた。

ストーリーはほとんど知らなかったが、台風19号の爪痕がまだ残る今という時に、この作品を観ておきたい!と直感した。

“諸行無常を感じながら生きていく:映画「天気の子」を見て” の続きを読む

変えられないものを変えたい、コントロールしたい欲を手放すと楽になる

ピンクの小さな花と緑と空

久しぶりに美容院に行った。

初めて切ってもらう美容師さんと会話をした。

「どんな風にされるか考えていらっしゃった感じですか?」

「いいえ、何も考えてきませんでした。」

「(私の髪の毛を触りながら)これはパーマですか?」

“変えられないものを変えたい、コントロールしたい欲を手放すと楽になる” の続きを読む

カウンセリング・セラピーで起こる変化

公園に咲く、一輪の白い花

お盆も終わり、暑さも落ち着いてきた。

猛暑から解放された身体は、少しずつ暑さに対抗する姿勢を緩めている。

そんな折、今朝起きたら、また一つ空気が変わったのを感じた。

湿度が低くなり、乾いた空気になった。

ああ、爽やかで気持ち良い。

身体が軽く感じる。

その軽さを身体が喜んでいると、ふと夏が終わっていくのだと理解した。

そうしたら、胸のあたりに寂しさを感じた。

頭と心と身体の声が、それぞれ聞こえてきたことに、ふふっと少し可笑しくなった。

“カウンセリング・セラピーで起こる変化” の続きを読む

カウンセラー/セラピストとしての活動を始めています

アザミの花

今年に入ってから、少しずつカウンセラー/セラピストとしての活動を始めています。

2月、3月は感覚や感情を感じていく講座をモニター開催。

5月からは、個人セッションを開始。

人は前に進みたいけれど進めない時、自分の内側で起きているもつれを一つ一つ解き、手放していく必要がある。

なぜかいつもこうなってしまう、同じパターンを繰り返してしまう、、、

私たちの人生に、何らかの不都合な形で現れてくること。

その根っことなるもつれは、頭では理解できないことが多い。

心という広大な宇宙、身体という深い叡智の中に、その鍵は眠っている。

“カウンセラー/セラピストとしての活動を始めています” の続きを読む

感性とつながる瞬間がどんどん増えている 身体はその受信器だと思う

朝のあざみ

理屈なく惹かれる

一瞬で共鳴する

そういう時がある

一目見た時に、一行読んだ時に、身体に何かが走ることってあると思う

同じように、一音聞いた時に私の身体は知っていた

これは私にとっての本物であり真実であるということを

“感性とつながる瞬間がどんどん増えている 身体はその受信器だと思う” の続きを読む