プロフィール

わたなべ えり
カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター

高校2年生のある日、心に関するテレビ番組を見ていたら、雷に打たれたように感じ、「これからは心の時代だ!」という直感が降ってきました。

幼少期にオーストラリアに滞在していたので、いずれはまたオーストラリアに戻りたいという思いから、日本語教師になって帰豪するのだ、と幼い頃から進路を決めていましたが、この日を境に、継続的に心の学びを続けてきました。

その過程の中で、自分自身の心を見つめ探求することの大切さを強く感じ、自分の内側を探求してきました。
幼い頃から、心の中にいつも横たわっていた「虚しさ」が、少しずつ薄らぎ、日々喜びを感じながら生きられるようになったのは、心の学びと、カウンセリング・セラピー・コーチングなどを受けてきたお蔭だと強く感じています。

心の学びは続けながらも、20代はどう仕事にしていいか分からず、自分の使命も分からず悶々とした日々を送っていましたが、30代半ばを過ぎて行き詰まりが頂点に達した時に、再度カウンセリング・セラピーを学び直し、2019年からは、講座やセッションを通じて、自分の心を見つめたい人のサポートをしています。

産業カウンセラー、岡部明美LPL認定セラピスト/カウンセラー、CTIジャパン応用コース修了、NLPプラクティショナーコース修了。

バックボーンとなる学び:感情モニタリング法、交流分析、自律訓練法、ユング心理学、アサーティブ/アサーション、コアクティブコーチング、NLP、ハコミセラピー、ゲシュタルト療法、プロセス指向心理学、バイロンケイティワーク、ファミリーコンステレーション、エニアグラムなど。

下記が年表形式の詳しいプロフィールになります。

1995年

  • テレビ番組を見ていて、心に興味を持ち、「これからは心の時代だ!」と直感する。
  • 日本語教師になってオーストラリアに住む夢が変わり、進路を全て心理系に変える。

1997〜2001年

  • 大学にて4年間、心理や教育、宗教、社会学など、人間科学を学ぶ。

2001年

  • 当時は心理職自体が多くなく、心に関する仕事をしている自分の未来像が見えず、IT系の会社に就職。

2004年

  • 入社3年目、やはり心の仕事がしたい、と思い、日々悩みながら過ごしていたある日、本屋で「心理系の仕事」という本を発見。コーチングのくだりに、「これだ!」と直感。

2005年

  • CTIジャパンのコーチングワークショップを受講。応用コース修了。
  • NLP研究所にてNLPプラクティショナーコース修了。
  • コーチングセッションの提供を開始。クライアントとしてもコーチングサービスを受ける。その中で、もっと心の学びをする必要を感じ、サービス提供は一旦停止。また、「感情とは何か?」という問いが立つ。

2006年

  • 感情モニタリング法に出会い、学びを開始。約10年間学びを深める。
  • 様々なワークショップやセミナーに参加し、心の学びを深める。(滝行、九星気学、易その他)
  • 友人主催コーチングワークショップのアシスタントを経験
  • CTC受講、認定コーチの資格を得る。
  • IT系企業を退職。誕生日を初ひとり旅の屋久島で迎える。しばらくの空白期間を設ける。
  • 社会人向け教育の仕事に就き、コーチングやファシリテーションを中心としたクラス運営に携わる。

2007年

  • 感情モニタリング法のミニセミナーを開催

2009年

  • 産業カウンセラー資格取得

2010年

  • 3年間、ユング派の夢分析を受ける。
  • 友人の研修を手伝う(女子大学での新入生向けワークショップ)

2013〜2015年

2016年

  • 「カウンセリングの領域からコーチングの領域までトータルにカバーできる対人援助を学びたい」という願いと、「自分自身の使命・天命を探求したい」という願いを意識化した矢先に、師となる岡部明美さんに出会う。新たな心の学びを開始する。
  • 岡部明美さん長岡ワークショップ参加
  • 感性論哲学を学ぶ

2017年

2018年

2019年

  • 行徳哲男先生のBE研修参加
  • 感情・感覚を感じていく講座をモニター開催
  • LPL認定試験に合格
  • LPL養成講座13期にアシスタントとして参加
  • カウンセリング・セラピーの個人セッション提供開始
  • 岡部明美さん安曇野ワークショップ参加

2020年

  • オンライン個人セッション提供開始

2021年

  • LPL養成講座14期にアシスタントとして参加
  • ゲシュタルト療法・東京、9期ベーシックコース受講

2022年

  • ゲシュタルト療法・東京、9期アドバンスコース受講
  • 心理学やカウンセリングを軸とした、企業様からの各種案件を請け負う(組織開発ワークショップ、経営幹部へのカウンセリングセッション、チームビルディングプログラム開発、働きやすい職場づくりのためのヒアリング、行動変容を促すセッション等)

2023年

  • インフラ系子会社の組織風土改革プロジェクトに参画
  • 竹富島リトリート開催(みうら雪絵ちゃんと共同主催)

白山で花を撮影

【私と自然との関わり遍歴】

元々、からだを動かすことが好きで、子どもの頃から運動部ばかり入って運動してました。器械体操・陸上・ラクロス、大人になってからはヨガなど。サーフィンをちょこっとと、スキューバダイビングも経験あり。

上記プロフィールにも書いてある、2006年に始めた「感情モニタリング法」で、日常の中で自分の感覚や感情、身体感覚を感じるようにしていたら、自然がとても好きなことに気づきました。そこから登山を始めて、のめり込んで7-8年ほど続けてました。ここには、自然との関わりの歴史も書いておこうと思います。

2004年

会社の同僚と富士山に登って、ご来光を見る(曇ってて、あんまりちゃんと見れなかった)

2006年

初の屋久島ひとり旅で黒味岳に登る(ガイドの方と一緒に)

2007〜2010年頃

高尾山、陣場山、景信山、生藤山、倉岳山、高川山、岩殿山など中央線沿線の山々に登る。宝登山など秩父の山、塔ノ岳、大山など丹沢の山、鳩ノ巣渓谷など奥多摩のあたりなども。2010年に上高地(長野)を初めて訪れる。この頃、知り合ったおばさまに連れられて行った、南高尾の紅葉がキレイなコースは、今でもふらっと訪れる。

2011年

大阪(生駒山、大和葛山)。東日本大震災の時にちょうど大阪にいて、山に登っていたことを思い出す。山のそばに居たくて、GWは上高地にほど近い売店で、夏は清里のキャンプ場で泊まり込みアルバイトをする。その際に上高地や、美し森山の辺りを散策。

2012年

大菩薩、金時山、バリ島バトゥール山など。再び、上高地付近で泊まり込みアルバイト。

2013年

焼岳(北アルプス)、天狗岳(八ヶ岳)など(八ヶ岳では、本沢温泉の混浴露天で男性に囲まれて、出るタイミングが分からず困ったことも・・・)。この頃から、単独登山でなく山仲間と一緒に山行を始めて、燕岳(北アルプス)、苗場山、三峠山、谷川岳、安達太良山(紅葉キレイだったな)、乾徳山、両神山、天城山(静岡)(土砂降りで思い出深い)、川苔山など奥多摩の山々(百尋の滝、気持ちよかったな)を登る。九州の九重連山の麓で泊まり込みアルバイトをしながら、久住山・中岳(九州)に登る。

2014年

花の百名山である白山へ

書いてある以外にも色々と山登りましたが、記録を残していなかったので書けず無念。多い時は、毎週、山に登ってたな。思い出したら更新しようと思います。

風が生まれるトークセッションのご案内

2024/5/20(月)20:00〜風が生まれるトークセッション第6回@オンラインを開催します。

◆第6回ゲストは、みうら雪絵さん&生田早智江さんさん。

◆こんな方に

  • 私、みうら雪絵さん、生田早智江さんの話が聞きたい方
  • 自然風景に癒されたい方
  • 自然と人間の関係に興味のある方
  • 自然が好きな方
  • リトリートに興味がある方
  • 自然からのメッセージを感じたい方
  • 人生を生きるヒントを得たい方
  • 自分を深く見つめたい方
  • 理由はないけれど、ピンと来た方
  • 私やみうら雪絵さん、生田早智江さんとお話ししたい方

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら