【なぜ参加したのか?】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました

この10日間にも及ぶヴィパッサナー瞑想のことを知ったのは、10年ほど前でした。

当時の勉強仲間などで話していた時に話題にのぼったのだと思います。

なんかよく分からないけれど、面白そう!そんな印象でした。

けれど、10日間+前後2日で合計12日間。

10日間のプログラムとは聞いていましたが、前後も1日ずつプログラムに含まれているようで、合計で12日間必要でした。

なかなか、これだけのまとまった時間を取るのは困難です。

また、このヴィパッサナー瞑想は京都と千葉で開催していますが、私の気持ちは京都の方に向いていました。

時折、ヴィパッサナー瞑想のWEBサイトを覗いては、日程を見て、スケジュール帳とにらめっこ。

うーん、やっぱりダメ!

そんなことを繰り返していました。

なかなか時間を取るのが難しいので、存在だけは頭の片隅に置きながら、いつしかWEBサイトを覗かなくなっていました。

そして、2017年夏。

友人と話していた際に、またこのヴィパッサナー瞑想が話題にのぼりました。

そういえば、前々から行きたいと思ってたなぁ、と思い出し、ふとWEBサイトを覗いてみました。

すると、なんと京都の年末の回の予定がばっちり合ったのです。

一日も休暇を取ることなく、参加することができる!

びっくりしました。

けれど、既にキャンセル待ち状態。

行こうかどうしようか迷いはあったものの、とりあえず申し込まないことには始まらないので、キャンセル待ちで申込みをしました。

すると、12月に入ってから、キャンセルが出たとの連絡。

おぉ!きた!

でも、また迷います。

今が行くべき時なのか・・・。

けれど、いつ何が起こって行けなくなるか分かりませんし、今時間が取れて、しかも参加OKの連絡が来ているのなら、行こう!

そう決めて行くことにしたのでした。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。