バースコーヒー(BERTH COFFEE)に行って来ました(馬喰町駅・馬喰横山駅徒歩3分)

バースコーヒーの外観

馬喰町で、どこか心地良く過ごせるカフェを探していました。

そこまで時間がないので、駅からあまり遠くないところがいいなぁと思い、できるだけ駅から近いところでと思っていたら、素敵なお店に出会えました。

早速、お店の外観です。

バースコーヒーの外観

出窓部分がとてもおしゃれです。

スタッフさんが手元を動かしている様子などが見えて、とても気持ちが良いです。

入り口で注文して、店内の席で待つ、という流れのようです。

早速カフェラテを注文し、席を探します。

一階は、カウンター席があり、その前に大きな窓があります。この席も気持ちよさそうです。

バースコーヒー1階のカウンター席

バースコーヒー1階の大きな窓

ちょっと大きめのテーブル席が良かったので、地下へと向かいました。

地下へ降りると、1階の大きな窓からの光が地下の階まで射し込んでいます。

バースコーヒーの地下の階に射し込む光

バースコーヒー地下から見る吹き抜け

私は、あまり地下のカフェには足を運びたい気持ちになりません。

大きな窓で外を感じられることと、光や緑などが好きなので、地下でそれを感じられることがないからです。

ですが、ここのお店の地下は、一階の大きな窓と吹き抜けのお蔭で、地下でも沢山光が入って来て明るいのです。

なんとも心地が良いです。

階段の下の方に広がるソファ席。

バースコーヒー地下の階段下のソファ席

バースコーヒー地下のソファ席

テーブル席は、椅子が一つ一つ違うのも遊び心があって楽しくなります。

お店の奥にはカウンターと、少し高めの席。

バースコーヒー地下のバーカウンター

バースコーヒー地下奥の席

どうも夜にはバーになるようです。

テーブル席でカフェラテを飲みながら、色々と書き物をして過ごしました。

バースコーヒーのカフェラテ

かかってた音楽もさり気なくオシャレで、耳心地がよかったです。

訪れたのは、日曜日の早朝。8時の開店と同時くらいの時間でした。

最初は、地下は誰もお客さんがいませんでしたが、9時頃には2〜3組になっていました。

あとから調べて知ったのですが、ここは、2~7階がゲストハウスになっており、このカフェは宿泊客も一般客も利用できるようです。

赤坂でもそんなカフェに行きましたが、色んな人が出入りして、いい気が流れそうな、そんな雰囲気を感じました。

また近くに行ったら訪れたいなぁと思います。

参考ページ:バースコーヒーの食べログ

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 生きづらさを感じる
  • 人とのコミュニケーションにストレスを感じる
  • いつも繰り返してしまう、うまくいかないパターンがある
  • 自分の感情が分からない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • イライラ・モヤモヤ・違和感を感じることが多い
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。