TiMiへ行って来ました(半蔵門駅徒歩2分のカフェ)

半蔵門駅近くの静かに過ごせるカフェを探して、訪れました。

訪れる前は、過ごせる店内が地下ということで、少しためらっていました。

開放感を求めてしまうので、どうしても地下=窓がない=開放感を感じられない、という図式が頭の中に浮かんでくるからです。

けれど、訪れてみたら、また別の感覚を楽しめました。

お店の外観はこんな感じです。

半蔵門のカフェTiMiの外観

1階が売り場、レジになっていて、ここで購入し、店内で過ごしたい場合は地下へ向かいます。

地下の席はこんな感じです。

半蔵門のカフェTiMiのカフェスペース

半蔵門のカフェTiMiのカフェスペース2

半蔵門のカフェTiMiのカフェスペース3

半蔵門のカフェTiMiのカフェスペース4

階段を降りてすぐのところに、お水などがあり、自分で自由に取ることができます。

半蔵門のカフェTiMiのカフェスペースのお水など

全部で20席弱のこじんまりとした客席。

私が訪れた平日の18時頃は、お一人だけお客さんがいました。

この方もしばらくするとお店を後にされました。

地下なので、外を眺められる窓はありませんが、自分の作業に集中できた感じがして、それは良い面だなぁと感じました。

30〜40分の滞在で少し短めでしたが、短時間の滞在の時は、地下のお店もいいかなぁと思わせてくれたお店でした。

静かな時が流れる店内は、とても心地良かったです。

参考ページ:TiMiの食べログ

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。