TiMiへ行って来ました(半蔵門駅徒歩2分のカフェ)

半蔵門のカフェTiMiのカフェスペース

半蔵門駅近くの静かに過ごせるカフェを探して、訪れました。

訪れる前は、過ごせる店内が地下ということで、少しためらっていました。

開放感を求めてしまうので、どうしても地下=窓がない=開放感を感じられない、という図式が頭の中に浮かんでくるからです。

けれど、訪れてみたら、また別の感覚を楽しめました。

お店の外観はこんな感じです。

半蔵門のカフェTiMiの外観

1階が売り場、レジになっていて、ここで購入し、店内で過ごしたい場合は地下へ向かいます。

地下の席はこんな感じです。

半蔵門のカフェTiMiのカフェスペース

半蔵門のカフェTiMiのカフェスペース2

半蔵門のカフェTiMiのカフェスペース3

半蔵門のカフェTiMiのカフェスペース4

階段を降りてすぐのところに、お水などがあり、自分で自由に取ることができます。

半蔵門のカフェTiMiのカフェスペースのお水など

全部で20席弱のこじんまりとした客席。

私が訪れた平日の18時頃は、お一人だけお客さんがいました。

この方もしばらくするとお店を後にされました。

地下なので、外を眺められる窓はありませんが、自分の作業に集中できた感じがして、それは良い面だなぁと感じました。

30〜40分の滞在で少し短めでしたが、短時間の滞在の時は、地下のお店もいいかなぁと思わせてくれたお店でした。

静かな時が流れる店内は、とても心地良かったです。

参考ページ:TiMiの食べログ

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 生きづらさを感じる
  • 人とのコミュニケーションにストレスを感じる
  • いつも繰り返してしまう、うまくいかないパターンがある
  • 自分の感情が分からない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • イライラ・モヤモヤ・違和感を感じることが多い
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。