POST by HONEYに行って来ました(鎌倉駅徒歩19分)

海が見たい!その一心でした。笑

なぜか分からないけれど、時折この衝動がやってきます。

その衝動に従って、海を眺められるカフェを求めて、鎌倉へと向かいました。

向かったのは、海を目の前に眺められる鎌倉のPOST by HONEY。

以前通りかかった時は、少し暖かい時期だったので混み合っていて入店をやめたのですが、今回は冬の寒い日、しかも風の強い日でしたので、ほどよく空いていました。

お店の外観

鎌倉駅から材木座海岸まで歩き、海を見ながら歩いていると、建物が見えてきました。

Post by HONEYが入っている材木座テラスの外観

目の前の道路は、横断歩道がないので、道路の反対側を歩いていると、お店の目の前に来るためには、道路の下にある通路を通らなければなりません。

なので、一度通り過ぎてから、通路を通りお店の前まで来ました。

材木座テラスに入っているお店の一覧

他にもお店が入っていたり、2階はヨガスタジオになっていて、海を見ながらヨガができるなんて素敵だなぁ、と思いました。

3階へ上がると入り口がありました。

Post by HONEYの入り口ドア

店内の様子

早速店内へと入ります。

入り口ドアから、席までの通路は、料理が出てくるカウンターになってます。

Post by HONEY入り口入ってからの通路

客席はこんな感じです。

Post by HONEYの店内客席全体

店員さんが教えてくれましたが、大きな窓から、日差しがさんさんと入るので、窓側は最初はいいけど、じわじわ暑くなるとのこと。

言われてみれば、お客さんは皆んな窓とは反対側に座っていました。

店内奥から窓側を見るとこんな感じ。

Post by HONEY店内奥から窓を見る

テラス席は広々として、夏は気持ち良さそうです。

Post by HONEYのテラス席その1

Post by HONEYのテラス席その2

過ごしてみて感じたこと

チャイを注文して、時間を過ごしました。

Post by HONEYのチャイ

店内に流れてる音楽が、海のそばのカフェだな〜と感じる、少しゆるいような、ノリがいいような感じで、遊びたい気分になります。

平日夕方に訪れましたが、店内は5〜6組程度。夕日の頃には2〜3組程度になっていました。

ゆっくりしていると、日が少しずつ傾き、江ノ島の近くに夕日が沈んでいきました。

Post by HONEYから見える夕陽その1

Post by HONEYから見える夕陽その2

Post by HONEYから見える夕陽その3

よく目を凝らすと江ノ島の向こうに富士山の頭も見えました。

日が沈むと、相模湾を挟んだ向こうの陸地も見えて、景色の変わっていく様子に、ちょっぴり感動します。

Post by HONEYから見える相模湾の向こうの陸地

海と夕日をたっぷり堪能できて、癒されます。

また海が見たくなったら、そして暑い時期にも行ってみたいと思います。

参考ページ:POST by HONEYの食べログ

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。