POST by HONEYに行って来ました(鎌倉駅徒歩19分)

Post by HONEYのソファ席から海を眺める

海が見たい!その一心でした。笑

なぜか分からないけれど、時折この衝動がやってきます。

その衝動に従って、海を眺められるカフェを求めて、鎌倉へと向かいました。

向かったのは、海を目の前に眺められる鎌倉のPOST by HONEY。

以前通りかかった時は、少し暖かい時期だったので混み合っていて入店をやめたのですが、今回は冬の寒い日、しかも風の強い日でしたので、ほどよく空いていました。

お店の外観

鎌倉駅から材木座海岸まで歩き、海を見ながら歩いていると、建物が見えてきました。

Post by HONEYが入っている材木座テラスの外観

目の前の道路は、横断歩道がないので、道路の反対側を歩いていると、お店の目の前に来るためには、道路の下にある通路を通らなければなりません。

なので、一度通り過ぎてから、通路を通りお店の前まで来ました。

材木座テラスに入っているお店の一覧

他にもお店が入っていたり、2階はヨガスタジオになっていて、海を見ながらヨガができるなんて素敵だなぁ、と思いました。

3階へ上がると入り口がありました。

Post by HONEYの入り口ドア

店内の様子

早速店内へと入ります。

入り口ドアから、席までの通路は、料理が出てくるカウンターになってます。

Post by HONEY入り口入ってからの通路

客席はこんな感じです。

Post by HONEYの店内客席全体

店員さんが教えてくれましたが、大きな窓から、日差しがさんさんと入るので、窓側は最初はいいけど、じわじわ暑くなるとのこと。

言われてみれば、お客さんは皆んな窓とは反対側に座っていました。

店内奥から窓側を見るとこんな感じ。

Post by HONEY店内奥から窓を見る

テラス席は広々として、夏は気持ち良さそうです。

Post by HONEYのテラス席その1

Post by HONEYのテラス席その2

過ごしてみて感じたこと

チャイを注文して、時間を過ごしました。

Post by HONEYのチャイ

店内に流れてる音楽が、海のそばのカフェだな〜と感じる、少しゆるいような、ノリがいいような感じで、遊びたい気分になります。

平日夕方に訪れましたが、店内は5〜6組程度。夕日の頃には2〜3組程度になっていました。

ゆっくりしていると、日が少しずつ傾き、江ノ島の近くに夕日が沈んでいきました。

Post by HONEYから見える夕陽その1

Post by HONEYから見える夕陽その2

Post by HONEYから見える夕陽その3

よく目を凝らすと江ノ島の向こうに富士山の頭も見えました。

日が沈むと、相模湾を挟んだ向こうの陸地も見えて、景色の変わっていく様子に、ちょっぴり感動します。

Post by HONEYから見える相模湾の向こうの陸地

海と夕日をたっぷり堪能できて、癒されます。

また海が見たくなったら、そして暑い時期にも行ってみたいと思います。

参考ページ:POST by HONEYの食べログ

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。