泊りがけの心の学びで気づく、自分がセッションが好きだということ

1月末の合宿での心の学びで、沢山の気づきがありました。

そのうちの一つは、カウンセリング、セラピーを通して、人の心の奥底にある、純粋で美しく深淵なる真実に触れることが、私はたまらなく好きだということ。

いや、好きという言葉では収まらない、感動を超えた魂の震えを感じる。

そして、その真実に触れることで、私自身の肉体を超えた純粋なる意識も、癒され、洗われ、クリアーになっていく。

そんな時間が自分にとって、とても大切だということ。

こんな時間をもっともっと持てたら、あぁ生きてて良かった、生きるって素晴らしい、そんな風に思えそうなくらい。

自分自身から、どんどんエネルギーが湧いてくるのを感じました。

仲間からも、セッションしていてこそのあなただよ、とフィードバックをもらい、嬉しいやらびっくりやらその通りやら。

やればやるほどエネルギーが湧いてくること、これはきっと、ここ掘れワンワンのサイン。

この感覚を信じて進んでいこうと思います。

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。