DEAN&DELUCA CAFES青山は、外苑前駅徒歩3分のおすすめカフェです

外苑前で、隙間時間を過ごすために探していた時に見つけたカフェの紹介です。

週末の都心のカフェは混んでいて、心地良く過ごせるところを見つけるのは難しいかも、と半ば諦めながら歩いていた時に見つけたので、感動しました。

外苑前のDEAN&DELUCA CAFES青山です。

写真を一枚も撮っていなかったので、画像なしです。(うー、写真をもっと撮ります!)

店内はゆったりしていて、隣の席とも離れていて、落ち着いて過ごせます。

二階席は、大きな窓があり、目の前の交差点を見下ろしながら、ぼーっとすることもできます。

カフェ的利用もできますし、お食事もありましたのでランチ利用もできます。

土曜のランチタイムに訪れましたが、席は半分以上空いていて、ゆっくり過ごせました。

あとで調べてみたら、2016年12月にオープンしたようです。割と最近でした。

NEW OPENのところにいち早く行きたい、みたいなことは全く思っていないのですが、たまたま新しいところでした。笑

近くに行かれて、ゆっくり過ごしたいときにオススメです。

*DEAN&DELUCA CAFES青山の詳細はこちらからどうぞ。
店内写真も載ってますので、様子が分かると思います。

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。