R.L WAFFLE CAFEに行って来ました(東京駅八重洲南口から徒歩2分)

エール・エル ワッフル カフェ グランルーフ店の外観

東京駅で、静かに過ごせるカフェを探していました。

通りかかる度に気になってたカフェでしたが、今回訪れてみることにしました。

東京駅八重洲口にある商業施設グランルーフの中に入っているカフェです。

駅からすぐのところにあり、ネットで調べていると店内も広くはない様子でした。

その2点が、快適且つ静かに過ごせないのでないかと、不安要素でもありましたが、平日昼間だったからでしょうか、そんなことはなく、静かにゆっくり過ごせました。

お店の外観はこんな感じです。

エール・エル ワッフル カフェ グランルーフ店の外観

八重洲ブックセンターもすぐそこです。

一階は持ち帰り用の販売や、さくっと食べる方向けのスペース。

エール・エル ワッフル カフェ グランルーフ店の1階部分

階段をのぼって2階のカフェへと向かいます。

エール・エル ワッフル カフェ グランルーフ店の2階へと続く階段

エール・エル ワッフル カフェ グランルーフ店2階の入口

カフェスペースとなる2階は、もう少しゆったりした雰囲気です。

入ってみると、やはり少し狭めの店内。けれど、人はいなく、良い感じです。

お店の中の様子はこんな感じです。

エール・エル ワッフル カフェ グランルーフ店の2階カフェ

エール・エル ワッフル カフェ グランルーフ店の2階カフェの内観

エール・エル ワッフル カフェ グランルーフ店の2階カフェの窓

平日昼間の12時頃~14時頃までの利用でしたが、14時近くになるとカフェ利用の方が増えて、少し席が埋まりました。

狭いお店はあまり好みではないのですが、長くいると、なんだかその狭さが心地よくなってくるのが不思議です。

カフェラテを頼んで時間を過ごしました。

エール・エル ワッフル カフェ グランルーフ店のカフェラテ

窓からは目の前の通りが眺められるのですが、東京駅だけあって、人が絶え間なく行き交います。

そんな動きのある風景を眺めながら、時を過ごしたい時には良さそうです。

参考ページ:エール・エル ワッフル カフェ グランルーフ店 (R.L WAFFLE CAFE)の食べログ

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。