心のほとりを歩き、そして奥へと向かう

5月から、新しい心の学びを始めています。

その中で、本当に沢山の学びと体験をしています。

自分と向き合う旅、自分の心の奥深くを見つめていく時間。

意識をそこに向けていき、沢山の体験をしていくと、いままで見過ごしていた体験や、気づかないうちに未完了になっていたことが、一つずつ意識へとのぼってきます。

それと同時に、沢山の感情も湧きあがってます。

そんなに大したことじゃないと思っていたことが、実は心に刺さる棘だったりします。

苦しかったり、悲しかったり、沢山の感情が起こってきますが、全てがその更に奥に横たわる真実の存在を教えてくれています。

だから、とことん向き合う。

その先に何があるかは分からない。

でも、私の中の内なる存在が、ただ向き合う方へと私を連れていく。

きっと私にとって何かとても大切なもの・ことが眠っている場所へ。

心のほとりを歩き、そして少しずつ奥へと歩んでいく。

いま、そんなところにいます。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。