心のほとりを歩き、そして奥へと向かう

5月から、新しい心の学びを始めています。

その中で、本当に沢山の学びと体験をしています。

自分と向き合う旅、自分の心の奥深くを見つめていく時間。

意識をそこに向けていき、沢山の体験をしていくと、いままで見過ごしていた体験や、気づかないうちに未完了になっていたことが、一つずつ意識へとのぼってきます。

それと同時に、沢山の感情も湧きあがってます。

そんなに大したことじゃないと思っていたことが、実は心に刺さる棘だったりします。

苦しかったり、悲しかったり、沢山の感情が起こってきますが、全てがその更に奥に横たわる真実の存在を教えてくれています。

だから、とことん向き合う。

その先に何があるかは分からない。

でも、私の中の内なる存在が、ただ向き合う方へと私を連れていく。

きっと私にとって何かとても大切なもの・ことが眠っている場所へ。

心のほとりを歩き、そして少しずつ奥へと歩んでいく。

いま、そんなところにいます。

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。