自分の感じていることを大事にする

生きていると、日々、私たちは色んなことを感じています。

すごく楽しかったこと。

心地よかったこと。

イライラしてしまったこと。

後悔していること。

などなど。

心地よいことも、嫌な気持ちになることも、ゆっくりと感じてみることで、色んなことが見えてくる時があります。

ウキウキ、ワクワク、じんわりあったかい・・などなどそんな気持ちは、自分の好きなことや喜びを教えてくれるでしょう。

イライラ、嫌な気持ち、心が沈む・・などなどそんな気持ちは、時には自分の奥底に眠る不要な考えなどの存在、はたまた自分の本当の気持ちを知るきっかけとなるでしょう。

どんな自分も自分。

そして、色んな側面を持つ自分を知るきっかけとなるのが、自分が何を感じているかに気づくこと。

だから、日々、自分が何を感じているのかに気づいていくこと。

そして、どんな小さなことでも、その感じていることを大事にしていくのです。

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。