稲妻が好き

今日は、昼頃に俄かに雲が厚くなり、ゴロゴロ音がし出したら、間も無く夕立のような雨が降りました。

ちょっと天気の変わり方が、夏の夕立のように感じました。

このゴロゴロと音がして、ざーっと雨が降り始めると、稲妻が見れるかも!と、稲妻好きの私は少しワクワクしてしまいます。

以前、部屋にいる時に、ピカッと光ったので、よく見たくて電気を落としにスイッチがある部屋の入口に行きました。そして、電気を落としたその瞬間に稲妻が走り、急いで窓際に戻ろうとしたら、何かに足を取られて転んでしまったことがありました。笑

今は、そんな無茶はしませんが、それでも、ピカッと光ると、次はまだかな?とついつい空を見てしまいます。

視界の端に見えることは、よくあるのですが、ばっちり見れることってそんなに多くありません。

そんな希少さもあるのでしょうが、あのピカッという光と、空を走る姿、そして走った次の瞬間には消えていて、もう形を思い出せない。

そんな稲妻に心惹かれてしまうのです。

今日は見れませんでしたが、またいつか見れたらいいな。

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。