稲妻が好き

今日は、昼頃に俄かに雲が厚くなり、ゴロゴロ音がし出したら、間も無く夕立のような雨が降りました。

ちょっと天気の変わり方が、夏の夕立のように感じました。

このゴロゴロと音がして、ざーっと雨が降り始めると、稲妻が見れるかも!と、稲妻好きの私は少しワクワクしてしまいます。

以前、部屋にいる時に、ピカッと光ったので、よく見たくて電気を落としにスイッチがある部屋の入口に行きました。そして、電気を落としたその瞬間に稲妻が走り、急いで窓際に戻ろうとしたら、何かに足を取られて転んでしまったことがありました。笑

今は、そんな無茶はしませんが、それでも、ピカッと光ると、次はまだかな?とついつい空を見てしまいます。

視界の端に見えることは、よくあるのですが、ばっちり見れることってそんなに多くありません。

そんな希少さもあるのでしょうが、あのピカッという光と、空を走る姿、そして走った次の瞬間には消えていて、もう形を思い出せない。

そんな稲妻に心惹かれてしまうのです。

今日は見れませんでしたが、またいつか見れたらいいな。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。