ティーノカフェに行って来ました(京急川崎駅徒歩5分、JR川崎駅徒歩9分)

ティーノカフェの入口

川崎駅近辺で、ゆっくり過ごせるカフェを探していました。

駅に近い駅ビルの中のカフェなどは、少し落ち着かないところも多く、どこか落ち着けるところを探していました。

今回は、少し前から気になっていた、このティーノカフェに行ってみることにしました。

駅から少し歩きますが、その方が静かかな?とも思い、その予想は当たりました。

お店の外観

駅から少し距離があるので、まだかな?と思いつつ歩いていると、ようやくお店が見えてきました。

外観はこんな感じです。

ティーノカフェの外観

そして入口ドアはこんな感じです。

ティーノカフェの入口

ちょっとポップな感じですね。

中を覗いてみると、空いている様子だったので、入ってみることにしました。

店内の様子

扉を開けると、右側がテラス席のような感じで喫煙席になっていました。

ティーノカフェの喫煙テラス席

禁煙席とはガラス戸で仕切られています。

そして、扉を開けて左側のスペースは広い禁煙席です。

ティーノカフェの禁煙席

奥にはカウンター席もありました。

ティーノカフェの禁煙席とカウンター席

店内奥から見渡すとこんな感じです。

ティーノカフェ店内奥から見渡した席の様子その1

ティーノカフェ店内奥から見渡した席の様子その2

色んな形と高さの椅子があるので、自分の心地良い席を選べます。

過ごして感じたこと

静かに過ごせそうなので、ケーキと紅茶を頼んで少しゆっくりすることにしました。

ティーノカフェで頼んだいちごタルトと紅茶

週末の夕方に訪れて、ディナータイムの頃までの滞在しましたが、店内にお客さんは多い時で4組程度。

かかっている音楽が、少し賑やかな音楽なのが気になるところではありましたが、読書もしながら、ゆっくり静かに過ごせました。

ただ、17時からは全席喫煙可と説明書きがあったので、タバコがダメな方は夜は避けた方が良さそうです。

川崎駅周辺のカフェと比べると、かなりのんびり静かに過ごせるので、そんな過ごし方がしたい時には、また来たいと思いました。

参考ページ:ティーノカフェの食べログ

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。