久しぶりに体調を崩してみて、小さな異変に気づく大切さを再確認する

2~3日前に、あれ?ちょっと身体がおかしい・・・

身体の節々に、軽い異変を感じました。

高い熱が出たりすると、節々の痛みはもっと分かりやすいけれど、本当に微かです。

そして、喉がちょっとおかしい。

ボーカルトレーニングで声を出したからかな・・・?

でも、異変は本当に軽いものだったので、気になりながらもそのままにしていました。

すると、いよいよ喉がおかしくなってきました。

うん、これはおかしい。やはり体調も優れない。

ということで、病院へ。

すると、気管支の深いところに軽い炎症があるとのこと。

まさかとは思ったものの、やはりあの時感じた小さな異変がサインだったのだとも思います。

改めて、身体は色んな形でサインを送っているのだと気づかされます。

そして、小さいサインのうちに気づくことの大切さも。

今回はそれでも早く対処できたので良かったけれど、これからも身体のサインを見過ごさないようにしたいと、思った出来事でした。

そんなわけで、ブログをお休みしようかと思ったのですが、書いているうちに記事になってしまいました。笑

さて、ゆっくり体を休めて少しでも早く治したいと思います。

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。