過去の自分に教えられる

ちょっとブログ記事が浮かばないなぁ、と考えていました。

ふと、そんな記事を以前書いたことを思い出し、読み返してみました。

すると、まさにそこに書いてある状態に自分が陥っていることに気がつきます。

そうかぁ、だから書けないのかぁと一人納得してしまいました。笑

ブログを書いていると、こんな風に過去の自分から教わることがあるんだな、となんだか感心してしまいます。

それと同時に、自分のパターンにも気がつきます。

以前書いた時と同じ部分は、自分のパターン。

でも、違う部分、変化した部分はは何かあるだろうか?と考えたりもします。

こんな風に、自分の行動パターンを客観視できたり、成長も感じることができるのもブログの良いところ。

時には、自分の書いたブログをゆっくり読み直すのも面白そうだな、と思いました。

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。