手足の冷えは、交感神経の働き?

マッサージに久しぶりに行きました。

マッサージで、すごく気持ち良かった!と感じたことが少ないことや、自分に合ったところを見つけられていないこともあり、あまりマッサージには行かないのですが、ここ最近凝りを感じることが多くなってきたので、試しにマッサージに行ってみました。

そこで指摘された手足の冷え。

手足が冷えていることは自覚があったのですが、冷え性なのかな、と冷え性対策としてできることがないか探しているところでした。

けれど、そのマッサージ師の方によると、手足の冷えは交感神経が優位だと起こるとのこと。

緊張しやすいですか?とたずねられました。

すごく緊張するわけではないですが、仕事をしていると、色んなところに考えを巡らしているので、緊張していないといえば嘘になります。

身体に力が入りやすい癖もある気がしているので、交感神経が優位になっていることって多いのかな、と思い返していました。

そして、副交感神経を優位にするためには、腹式呼吸が良いとのこと。

時折通っているボーカルトレーニングの先生にも、朝起きて腹式呼吸をするといいとアドバイスされていましたが、全く同じアドバイスをされました。

身体に良いことをすると、声にも良いんだな、となんだか一石二鳥で嬉しくなりました。

まずはできるところから、ということで、深呼吸や腹式呼吸をしていきたいと思います。

これで、手足の冷えに変化が出たらいいなと思います。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。