人に良くしたり良くしてもらったり、助けたり助けてもらったりして、人生は助け合いだとしみじみ思う

先日、参加したセミナーで忘れ物をしてきてしまいました。

主催の方に連絡したら、送っていただけることになりました。

また違う日、どうしたらいいか悩んでいることがあって、友人に相談しました。

すると、手を差し伸べてもらいました。

人生、助け合いだなぁ、としみじみ思います。

もちろん、まず自分自身がしっかりするのは大事。

そうでなければ依存してしまうから。

でも、自分がしっかりした上で、人に少し甘えたり、自分一人で無理なことは助けをお願いしたりするのも大事。

人と助け合って生きていくのが、人生だから。

肩に力を入れて、歯を食いしばって自分だけでがんばるのは、どこか違う。

人にお願いできるのも、頼み事ができるのも、人として大切なこと。

とても健全で、幸せなこと。

そして、勇気を出して、お願いごとをしてみると気づく。

現実は自分が思うより優しい。

だから、一人で孤独にがんばり過ぎているならば、一人でどうしたらいいか分からなくなっているなら、もう限界なのではないかと頭の隅で思うなら、周りの人に頼んでみる。

お願いしてみる。

その勇気が、時に自分を救い、人をも救う。

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。