人に良くしたり良くしてもらったり、助けたり助けてもらったりして、人生は助け合いだとしみじみ思う

先日、参加したセミナーで忘れ物をしてきてしまいました。

主催の方に連絡したら、送っていただけることになりました。

また違う日、どうしたらいいか悩んでいることがあって、友人に相談しました。

すると、手を差し伸べてもらいました。

人生、助け合いだなぁ、としみじみ思います。

もちろん、まず自分自身がしっかりするのは大事。

そうでなければ依存してしまうから。

でも、自分がしっかりした上で、人に少し甘えたり、自分一人で無理なことは助けをお願いしたりするのも大事。

人と助け合って生きていくのが、人生だから。

肩に力を入れて、歯を食いしばって自分だけでがんばるのは、どこか違う。

人にお願いできるのも、頼み事ができるのも、人として大切なこと。

とても健全で、幸せなこと。

そして、勇気を出して、お願いごとをしてみると気づく。

現実は自分が思うより優しい。

だから、一人で孤独にがんばり過ぎているならば、一人でどうしたらいいか分からなくなっているなら、もう限界なのではないかと頭の隅で思うなら、周りの人に頼んでみる。

お願いしてみる。

その勇気が、時に自分を救い、人をも救う。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。