汗かきの方の汗冷え対策におすすめ、山登りの際の下着:finetrack(ファイントラック)のスキンメッシュ

山歩きの際の汗冷えに困っていました

山歩きを始めて少し経った頃、止まって休憩している時などに汗が冷えて寒いことに少し困っていました。

山は、体温調節ができるように、とにかく重ね着で調整します。

けれど、汗かきの私は、歩いた時にかいた汗が、止まると冷えてしまいます。

このことは服を脱ぎ着するだけでは、どうにもうまく対処できずにいました。

山は尾根に出ると、風が吹いて寒かったり、高度が上がると気温が下がって寒かったりと、歩いている時はいいのですが、止まるとなおのこと冷える要因が沢山あります。

それに加えて、汗をかいてしまうと、その汗が冷えをよりひどくしてしまうのです。

山の友達には、汗をかかないように歩くんだよ、とアドバイスももらったのですが、なかなかそれができず、うーん、どうしたものかと思っていました。

山道具屋さんで紹介されたファイントラック

ある時、山道具屋さんで、ちょこっと雑談的にそんな話をしてみました。

まさか解決策なんて期待していませんから、ただの雑談のつもりでした。

すると、店員さんが紹介してくれたのが、ファイントラックでした。

店員さんは熱のこもったトークで勧めてくれたのですが、そんな汗冷えが解決するなんて無理だろう、と半信半疑でした。(失礼ですね、笑)

けれど、それでも試すだけ試してみようと思い購入してみたのです。

見た目はちょっと怪しいです。

穴が沢山あいた、黒くて薄いTシャツのような下着で、女性の私が着るとまるでくの一ような感じになります。笑

手裏剣とか跳ね返しそうな感じです。笑

男性も同じくです。

早速着て、山へ行ってみました

そんな怪しい見た目もあって、なかなか信用できません。

けれど、兎にも角にも試してみるしかありません。

本当に効果あるのかなぁ・・・?と思いつつ、着て山に行ってみたのです。

すると・・・

汗たくさんかいたよね?

いつもと同じように。

でも、すごく快適!

下着のお蔭で、汗をかいても、汗が肌から離れていくので、汗が冷えない。

だから、肌もサラサラで、立ち止まっても上着を着ると、ほわっとあったかくなります。

わぁ!と、とても感動しました。

それからしばらくの間は、山友達にむやみに勧めてました。笑

けれど、汗冷えで困っている人でなければ、あまりこの感動を共有できないので、ふーんという感じで話が終ってしまうことも数多し。

まれに同じ下着を着ている方に遭遇すると、話が大いに盛り上がります。

汗冷えの不快感を感じる方には、とてもオススメの下着です。

関連商品として、インナーにも色々な種類があったり、合わせて着るといいアウターも売っています。

極めたい方は揃えてもいいかもしれませんね。

参考ページ:finetrack(ファイントラック)のホームページfinetrackのスキンメッシュ(記事で書いた下着です)

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。