ホッとできる場所

屋久島の川

私は自然の中にいるとき、すごくホッとします。特に水の音が聞こえたりすると、より心と体が軽くなります。

いつ頃からか、ふと山に足が向くようになって、いつの間にか休みの日になると山歩きをするようになっていました。

山に行くと、頭も心も静まって、歩いて体は疲れているはずなのに、とても元気になります。どうしてなんでしょう?そういえば、5日間ほど断食していた時に、森林の中を1時間ほど歩いていたら、お腹は空いているはずなのに、とても元気になったことがありました。あの時は、緑が助けてくれている!と強く感じたことを思い出します。

日常の中で、そこまで緑の力を強く感じることは少ないけれど、でも、本当は街の通りの木々も、どこかのお宅の庭に植えられた植物も、絶えず私たち人間にエネルギーをくれているんだろうと思います。

あなたは、どんな場所が好きですか?家の中、あるいは旅先?カフェ?はたまた都会のど真ん中でしょうか?

どんなところであれ、ホッとできる場所があるって、心と体が生き返る感じがします。そして、そんな場所を持つことができたら、いつも自分の良い状態を保って生きられるのだと思います。

日頃の自分の心の動きを観察してみれば、自分にとってのホッとできる場所が見つけやすくなるでしょうし、少しずつ増えていくと思います。

今、この記事を書いている場所のそばには噴水があって、水の音がとても心地良いので書きたくなりました。ここも私のホッとできる場所に加わりました。笑

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。