習慣の大切さを感じる

最近多忙で休んでいたボーカルトレーニングに久しぶりに行きました。

すると、見事に身体の使い方を忘れていました。

もちろん覚えていることもありますが、覚えかけたことは、特にすっぽりと抜けています。

どんなことも習慣は大切だな、と感じる瞬間でした。

ハミガキみたいに、何も考えなくてもやれるようになるとこっちのものですが、そこに辿り着くまでは、やはり日々の積み重ねが大切。

まだまだ身につけたいことがあります。

そんな時こそ、毎日の小さい一歩を大切にして習慣にしていきたいと改めて思った出来事でした。

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。