嵐の後の青空

大型台風が日本列島を走り抜け、台風一過の空。

ほんとうに晴れ晴れとした空。

これもまた、自然の1つの顔。

そして、昨日と同じく、そんな自然のあるがままの姿にゲシュタルトの祈りが思い浮かびます。

自然は自然のままでいるだけ。

人も私も、どんなものも、そのままでいるだけ。

ただそれだけ。

交わっても、交わらなくてもいい。

ただそこに自然の摂理があるだけ。

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。