コーチングの使いどころ

カウンセリング、セラピー、コーチングには、それぞれ使いどころがある。

扱うテーマ、ステージなどによって、有効なものが変わってくる。

心から湧いてきたやりたいことを実現するために、具体的にどうしていくか。

ここを明確にしていくところに、コーチングは力を発揮する。

頭で考えたやりたいことではなく、自分の内側から、心から、湧いてきたもの。

そこがポイント。

心から湧いてきていないと、コーチングで具体的な行動を引き出していこうとしても、どんどん苦しくなる。

そんな時は、カウンセリングやセラピーの出番。

どんな手法も、その時々に合ったアプローチだと、本当にパワフル。

目の前にいる人の表情がみるみる変わるのを見て、改めて実感しました。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。