自分にかけたい言葉

読みたい本があるのに体が向かない。

やりたい作業があるのにどこか避けてる。

時間ができるとぼーっと過ごしてしまう。

けれど、ぼーっとしたいのもほんとの気持ち。

あれこれ考えたり、ぼーっとしたり。

気づくと貴重な時間が過ぎてる。

そんな時はきっと疲れてる時。

すこしの間、目の前のことを脇に置きたい時。

その気持ちにも蓋をせず居場所をつくる。

きっと、気が済んだら、或いは何も考えずゆっくり休んだら、また前に進みたくなる。

きっと。

もちろん、そうじゃなくてもいい。

ただ、いま起きてる気持ちをありのままに感じてみることが大事。

諸行無常であるのだから、焦らない。

焦らない。

うん。

いま自分にかけたい言葉は、これかな。

焦らない。

書きながら、自分の気持ちが分かるのがブログのいいところだなあ。

こんな独り言の記事もいいのだ。

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。