自分にかけたい言葉

読みたい本があるのに体が向かない。

やりたい作業があるのにどこか避けてる。

時間ができるとぼーっと過ごしてしまう。

けれど、ぼーっとしたいのもほんとの気持ち。

あれこれ考えたり、ぼーっとしたり。

気づくと貴重な時間が過ぎてる。

そんな時はきっと疲れてる時。

すこしの間、目の前のことを脇に置きたい時。

その気持ちにも蓋をせず居場所をつくる。

きっと、気が済んだら、或いは何も考えずゆっくり休んだら、また前に進みたくなる。

きっと。

もちろん、そうじゃなくてもいい。

ただ、いま起きてる気持ちをありのままに感じてみることが大事。

諸行無常であるのだから、焦らない。

焦らない。

うん。

いま自分にかけたい言葉は、これかな。

焦らない。

書きながら、自分の気持ちが分かるのがブログのいいところだなあ。

こんな独り言の記事もいいのだ。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。