ダウンステアーズコーヒーに行って来ました(電源あり、六本木駅徒歩5分)

六本木ダウンステーアズコーヒーの店内から見る大きな窓

六本木でゆっくり過ごせるカフェを探して、見つけた場所です。

駅から少し歩きますが、それでも大きな窓と心地よさそうな雰囲気に惹かれて向かいました。

道はとても簡単。

六本木駅から、東京ミッドタウンの正面を右手に見ながら通り過ぎて、まっすぐ歩いていったところです。

ほどなく到着。

外観で大きな窓と開放感を感じられて、期待大です。

六本木ダウンステーアズコーヒーの外観

早速中へ入りました。

店内奥は、メルセデスベンツのお店とつながっており、お店とカフェの境が曖昧なのも手伝って、店内の広がりを感じます。

平日昼間の時間帯ですが、店内は3~4割程度の席が埋まっていて、一人でお仕事をしている人や、数名で商談をしている人々などがいました。

平日の昼間でも、ガラーンと空いている、ということは無いのが、さすが六本木だなぁと感じました。

店内の様子はこんな感じです。

六本木ダウンステーアズコーヒーの店内の様子

六本木ダウンステーアズコーヒーの店内の様子

電源もありました。この店内中央の大きなテーブルに電源があります。

六本木ダウンステーアズコーヒーの店内の様子

大きな窓が、中から見ていても気持ち良いです。

六本木ダウンステーアズコーヒーの店内から見る大きな窓

店内奥に、2階へとのぼる階段があり、階段の辺りに明かり窓でもあるようで、明るい感じでした。そして、店内奥にはソファ席もあります。

六本木ダウンステーアズコーヒーの店内奥の2階へのぼる階段

大きな窓や、車のそばの開け放した窓などが、とても開放感を感じますし、気持ち良く過ごせます。

集中して仕事をしたい時や、作業をしたい時、ちょっと落ち着いて話したい時などにオススメです。

参考ページ:ダウンステアーズコーヒーの食べログ

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 生きづらさを感じる
  • 人とのコミュニケーションにストレスを感じる
  • いつも繰り返してしまう、うまくいかないパターンがある
  • 自分の感情が分からない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • イライラ・モヤモヤ・違和感を感じることが多い
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。