ダウンステアーズコーヒーに行って来ました(電源あり、六本木駅徒歩5分)

六本木でゆっくり過ごせるカフェを探して、見つけた場所です。

駅から少し歩きますが、それでも大きな窓と心地よさそうな雰囲気に惹かれて向かいました。

道はとても簡単。

六本木駅から、東京ミッドタウンの正面を右手に見ながら通り過ぎて、まっすぐ歩いていったところです。

ほどなく到着。

外観で大きな窓と開放感を感じられて、期待大です。

六本木ダウンステーアズコーヒーの外観

早速中へ入りました。

店内奥は、メルセデスベンツのお店とつながっており、お店とカフェの境が曖昧なのも手伝って、店内の広がりを感じます。

平日昼間の時間帯ですが、店内は3~4割程度の席が埋まっていて、一人でお仕事をしている人や、数名で商談をしている人々などがいました。

平日の昼間でも、ガラーンと空いている、ということは無いのが、さすが六本木だなぁと感じました。

店内の様子はこんな感じです。

六本木ダウンステーアズコーヒーの店内の様子

六本木ダウンステーアズコーヒーの店内の様子

電源もありました。この店内中央の大きなテーブルに電源があります。

六本木ダウンステーアズコーヒーの店内の様子

大きな窓が、中から見ていても気持ち良いです。

六本木ダウンステーアズコーヒーの店内から見る大きな窓

店内奥に、2階へとのぼる階段があり、階段の辺りに明かり窓でもあるようで、明るい感じでした。そして、店内奥にはソファ席もあります。

六本木ダウンステーアズコーヒーの店内奥の2階へのぼる階段

大きな窓や、車のそばの開け放した窓などが、とても開放感を感じますし、気持ち良く過ごせます。

集中して仕事をしたい時や、作業をしたい時、ちょっと落ち着いて話したい時などにオススメです。

参考ページ:ダウンステアーズコーヒーの食べログ

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。