2023/10/27(金)-10/29(日)白神山地リトリートのご案内

暗門の滝近辺の森

リトリート開催への思い

リトリート開催への思いを、
下記ページにて私の体験を含めて綴っています。

参加検討されている方はもとより、
リトリートって何だろう?
何が得られるんだろう?
自分には必要なのだろうか?と思われる方に、
ぜひ一読いただきたいです。

白神山地リトリートのご案内

こんな方に

  • 日常から離れ、自分を見つめたい
  • 自分と対話する時間を持ちたい
  • 人生このままじゃ違う感じがする
  • 日々忙しくて自分のことを考える余裕がない
  • 仕事や人間関係でストレスを感じている
  • いのちや生きる力を感じたい
  • 変化の激しい時代を生き抜くための知恵を得たい
  • 白神山地に行ってみたい
  • 森をからだいっぱいに感じたい
  • ブナの黄葉を楽しみたい
  • 自然の中で過ごしたい
  • 主催者の二人に会いたい

リトリートとは

「リトリート」という言葉は、
近年よく聞かれるようになってきましたが、
どういう意味なの?という方も
少なくないかもしれません。

共同主催者のみうら雪絵ちゃんが
ブログにて説明していますので、
良かったらご覧ください。

内容

大自然の中で、
自然とふれあいながら、
人とふれあい、
自分自身と出会うリトリートです。

森林セラピーガイド、
ネイチャーゲームリーダーの資格を持ち
セラピスト・ヒーラーとして活動する
雪絵ちゃんことみうら雪絵さんと、

心理カウンセラー、
ファシリテーターとして活動する
私・えりちゃんこと渡辺絵梨とで、

森林セラピーやネイチャーゲームのエッセンスと、
心と対話するワークを取り入れた
ワークショップ形式のリトリートです。

*雪絵ちゃんのプロフィールは下記をご覧ください。

*私のプロフィールは下記のページに記載しています。

なぜ白神山地でリトリートを開催するのか

白神山地は、
1993年12月にユネスコが
日本で最初の世界自然遺産として登録しました。

広大なブナ天然林とその生態系が
世界的に貴重な価値を認められたのです。

そして、2023年12月には
世界遺産登録30周年を迎えます。

20年ほど前から、白神山地は、
いつか行ってみたい場所でした。

なんとなく
不便そう、遠そう、という理由から、
思っているだけで
実現へとアクションを
取っていなかったのですが、
2022年に初めて訪れることができました。

まず感じたことは、
「白神山地ってなんて広大なんだ!」ということ。

そして、ブナの天然林が
豊かな生態系と、清らかな水、
美しい森を育んでいること。

食べ物がとにかく美味しいこと!

美しく豊かな森は、
清らかな水を海へと戻していく。

その大きな循環と、
ブナを中心に木々や生き物が
共生共存していることを
感じました。

今回のリトリートのテーマは、
「いのちの循環」です。

秋田県側の森で、
樹齢400年を超えた「400年ブナ」が
2022年3月に倒伏しました。

私たちが訪れた2022年9月は、
森の奥で横たわった
400年ブナを見ることができました。

400年ブナの立っていたところには
空から陽の光が差し込み、
ブナの幹からは、
新しく小さなブナの芽が息吹をあげていました。

400年ブナは土へと還っていきます。

けれど、その土は、
次世代の森を育むために
大切な土となります。

植物も、動物も、
人間も、企業も、
歳月とともに姿形を変え、
いのちは循環していく。

2020年からの数年は、
多くの店や企業が廃業へと追い込まれ、
新しいビジネスが生まれました。

私たち一人一人も
それまでの自分を壊し、
目の前の状況へ適応しようとしたり
自身の再生を図ってきたのではないでしょうか。

自身の中で
土に還ったこと、
新しく育まれたこと。

周囲との関係において
土に還り、新しく育まれたこと。

自分といういのちや存在、
いろんな人によって育まれた
企業や作品などのいのちや存在。

目に見えなくても確かに在る
いのちの循環という豊かさを
きっと感じられる。

人の手がほとんど入っていない
白神山地という場所だからこそ
そのことを圧倒的に感じられる。

だから、今年の秋、
ブナが黄葉に染まる白神山地で
「いのちの循環」をテーマに
リトリートを開催します。

400年ブナ看板

倒伏した400年ブナ

日程とスケジュール

その日の天候によって変動ありですが、大まかな予定は下記です。

2023/10/27(金)
11:00 奥羽本線・鷹ノ巣駅に集合
バスで移動後、白神山地の森を歩く
電車で移動
19:00 宿にチェックイン

  • 1日目の昼食&飲み物はこちらで用意します。
  • 鷹ノ巣駅で買い物などをする余裕はありませんので、飲み物やお菓子などは空港や自宅最寄りで購入ください。

2023/10/28(土)
7:00 朝食
8:30 出発
バスで移動
資料館、白神山地の森を歩く
16:00 宿へ
夕食後、ワーク

2023/10/29(日)
6:30 朝食
8:30 出発
十二湖を散策
15:00 十二湖駅にて解散

定員

12名(最少催行人数8名)

場所

白神山地(秋田県、青森県)

参加費

135,000円

  • 参加費に含まれるもの:ファシリテーション&ガイド料、宿泊費、食費(1日目昼食〜3日目昼食)、バスチャーター費用
  • 参加費に含まれないもの:出発地〜白神山地間の往復交通費、1日目の森歩き後から宿までの電車代(2000円程度)、3日目の宿から十二湖までの往復バス代(1500円程度)
  • 申込フォームよりお申込み後、自動返信メールにてお支払い詳細をご案内しております。口座振込にてお支払いください。

*部屋は相部屋となります。
*宿泊についてご相談がある場合はお問い合わせください。

服装について

  • 10月下旬の白神山地は朝晩は冷え込みます。最高気温は10〜15℃ほどとなり、最低気温は5〜10℃ほどです。曇っていたり、歩くのをやめて止まっていると寒く感じますので、脱ぎ着可能な重ね着で体温調節ができるような服装をオススメします。
  • 野外でのワークがあります。動きやすい服装・靴でご参加ください。
  • お申し込みいただいた方に詳細なご案内をいたします。

お申し込みに際しての注意事項

  • 精神疾患をお持ちの方で通院されている方は、ご参加いただけません。
  • 白神山地はとても広大です。電車の便なども良くなく、万が一具合が悪くなってもすぐに病院に行けない可能性があります。健康上の不安がある方は参加をご遠慮ください。
  • 白神山地は、1993年12月にユネスコが日本で最初の世界自然遺産として登録されています。すべてのものの持ち帰りが禁止されています。貴重な環境を次世代に引き継ぐためにさまざまなルール・マナーがあります。これらをご理解いただき、守れる方のみ、お申し込みください。

白神山地までのアクセス

航空券などは、お早めにご予約いただくとお得です。
飛行機チケット・時刻などの確認は、さくらトラベルが便利です。
上記サイトで、ざっくり時間と価格をチェックした後、各航空会社のWEBサイトに直接アクセスしてみるのも良いと思います。
航空会社のWEBサイトで購入した方が安く買える場合もあります。

集合時間に到着するための、おすすめルートは下記です。

【大館能代空港までのアクセス・飛行機】
羽田空港→大館能代空港
9:00発→10:10着

【大館能代空港到着後のアクセス・バス】
大館能代空港→鷹ノ巣駅
10:25発→10:45着

帰りは十二湖駅15:00頃解散となります。大館能代空港発、羽田空港行き18:30発の便がおすすめです。

あるいは、秋田駅18:00以降出発・新青森駅18:40以降の新幹線、青森空港20:30以降出発の飛行機なども可能かと思います。荷物を持っての移動となりますので、各自で乗り継ぎ時間などお調べいただき検討ください。

申込方法

下記フォームよりお申込ください。

キャンセルポリシー

開催初日を起算として
1ヶ月前から     参加費の20%
2週間前から     参加費の50%
7日前から4日前まで 参加費の70%
3日前から当日    参加費100%

白神山地リトリート・オンライン事前説明会、開催しています

下記日程で白神山地リトリートのオンライン事前説明会を開催します。

8/13(日)20:00-22:00
8/14(月)10:00-12:00
8/15(火)10:00-12:00
8/24(木)20:00-22:00
9/22(金)20:00-22:00

もっと詳しく聞いてみたい
気になることを確認したい
主催の2人に会ってみたい

など、どなたでもお気軽にご参加ください。

詳細はこちらから。

以前、開催したリトリートのご感想

2022年5月は、上高地でリトリートを開催しました。

リトリートに参加くださった方々のご感想はこちらからご覧ください。

白神山地リトリートのご案内

2023/10/27(金)〜10/29(日)で白神山地リトリートを開催します。

◆こんな方に

  • 日常から離れ、自分を見つめたい
  • 自分と対話する時間を持ちたい
  • 人生このままじゃ違う感じがする
  • 日々忙しくて自分のことを考える余裕がない
  • 仕事や人間関係でストレスを感じている
  • いのちや生きる力を感じたい
  • 変化の激しい時代を生き抜くための知恵を得たい
  • 白神山地に行ってみたい
  • 森をからだいっぱいに感じたい
  • ブナの黄葉を楽しみたい
  • 自然の中で過ごしたい
  • 主催者の二人に会いたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

アバター画像

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。