【上高地リトリート ご感想(男性・50代・経営者/役員・益子重具様)】本来の自分と繋がれました

大正池と峰々

リトリートの感想をいただきました

2022年5月下旬に開催した、「自分と出会い、自分とふれあうリトリート in 上高地」の感想をいただきました。

許可を得て掲載させていただきます。

今回のリトリートに参加して、どんな気づきがありましたか。どんなことが得られましたか。

心穏やかな、自然と同化している本来の自分と繋がれました。

今回のリトリートの中で、さらに深めたいと思ったこと、もっと知りたいと思ったこと。または、面白い、楽しい、興味が湧いたことは何ですか?

明神池にも行ってみたいし、大自然の中で大の字になってただ感じるのもまたやりたい。

時間がいくらあっても足りませんね!

今回のリトリートで印象に残っていることはなんですか。

ただ、大自然からの恵みを感じることを体験できたこと。

部屋の中よりも遥かに感性や心が開かれやすいと実感できました。

但し、それは主催のお二人が安全、安心の環境を作ってくれたからです。一人でやってると熊に襲われるかも知れないと思うと、そうはいかないと思います。

事前に期待していたこと・体験したいと思っていたことは得られましたか?

はい

1つ前の質問について、詳しく教えてください。

具体的なものは求めていませんでしたが、十分満足出来ました。

今回のリトリートの中で、現実に生かしたいと思えたこと、日常に生かしたいと思えたこと、人生に活かしたいと思えたことは、どんなことでしたか?

リトリートの翌日、事務所の掃除をしながらウグイスの声を聞いた時に、上高地での感覚を思い出して、あの時と同じ穏やかな気持ちになれました。

こうして日常でも本来の自分にセンタリングできたらいいと思いました。

今回のリトリートを友人や知人に勧めたいですか。(1〜10段階で)

★★★★★★★☆☆☆

1つ前の質問でその数字を選んだ理由を教えてください。

心や感性を開くのが苦手な人には、是非勧めたいと思います。

もし、天候が悪かったら自分と同じ満足感を得られるか不安なところもあるので、7にしました。

もしこのリトリートを勧めるとしたら、どんな人にお勧めしたいですか。

心や感性を自力で開くことが難しい人

またリトリートに参加したいですか。その場合、行ってみたい場所・行ってみたい時期・季節はありますか。

秋に明神池まで行ってみたい!

参加費がいくらだったら、また参加したいですか?

今回のようなワーク付きで、お二人に面倒を見てもらえるなら、安いと思いますが、どうしても交通費と宿泊費がかかるので、今回の金額が妥当だと思います。

参加しやすい曜日はありますか?

特にありません。

また参加するとしたら、何日間のリトリートが良いですか?

やっぱり2日かな〜⁉︎

主催の2人(雪絵ちゃん、えりちん)に、今後やって欲しいこと、教えて欲しいことやご要望などはありますか?

だだ一緒に上高地をガッツリ歩くのもいいと思います。

リトリート全体を通して、気になったことやお気づきの点がありましたら、お書きください。

参加して納得しましたが、天候や参加者の体力に左右されるので、計画するのが難しいだろうとお察しします。

そんな企画にトライしたお二人のパワーと情熱に敬服します。

主催の2人にメッセージがありましたら、よろしくお願いします。

とても素敵な体験が出来たことと、心が癒されて喜んでいるのを自覚できています。

この、上高地のカウンセリング力を多くの方に体験してもらえたらいいと思います。

開催に当たり、お二人には大変なことが多々あると思いますが、無理せずに続けて下さい。ありがとうございました。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

Avatar photo

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。