【上高地リトリートご感想(40代・女性・会社員・益子朗子さま)】自己イメージとは違う自分をもっと発見できるのではないかと思いました

こなし

リトリートの感想をいただきました

2022年5月下旬に開催した、「自分と出会い、自分とふれあうリトリート in 上高地」の感想をいただきました。

許可を得て掲載させていただきます。

今回のリトリートに参加して、どんな気づきがありましたか。どんなことが得られましたか。

日常生活では感じることのできない微細な感覚を得ることができ、それを感じることができたからこそ、「自分は自然の一部なのだな・・。」ということを改めて認識しました。

当たり前すぎて気にも留めなくしていたことに、気づく機会を得られました。

今回のリトリートの中で、さらに深めたいと思ったこと、もっと知りたいと思ったこと。または、面白い、楽しい、興味が湧いたことは何ですか?

自分の皮膚感覚がとても微細にできていることがわかり、自己イメージの「大雑把」が当てはまらないこと。

自己イメージ・自己認識とは違う自分をもっと発見できるのではないかと思いました。

今回のリトリートで印象に残っていることはなんですか。

圧倒的な自然の力です。自分が自然の一部であることを教えてくれました!

事前に期待していたこと・体験したいと思っていたことは得られましたか?

はい

一つ前の質問について、詳しく教えてください。

期待していたこと・体験したいと思っていたこと以上のものが得られたと思っています。

体験したいと思っていたことは、「上高地の自然に触れる」でした。

ずっと訪れたいと思っていましたが、距離が遠いこと、知識が必要そうだな。。ということ、プランを立てるのが苦手であること等々の理由でほぼ諦めていました。知識・体験豊富な二人がナビゲートしてくれるので、安心して参加することができました。

期待以上の発見は、

  1. 自分の自己イメージ(+自己認識)と違った部分を発見できたこと
  2. 自然の中でのマインドフルネスは、自然からの恩恵が多大に受けられること、自然の偉大さを感じることができたこと。
  3. 自分が自然の一部であることを体感覚で認識したこと
  4. 日常生活の中で、いかに自分が中間領域(思考)の中で右往左往しているかが分かったこと。

今回のリトリートの中で、現実に生かしたいと思えたこと、日常に生かしたいと思えたこと、人生に活かしたいと思えたことは、どんなことでしたか?

速足で駆け抜けるのも人生。立ち止まってみるのも人生。

今回のリトリートを友人や知人に勧めたいですか。(1〜10段階で)

★★★★★★★★★★

一つ前の質問でその数字を選んだ理由を教えてください。

自分が体験してみてよかったので。

もしこのリトリートを勧めるとしたら、どんな人にお勧めしたいですか。

  • 私のように頭の中でグルグルものを考えて頭の中で独り言を言っている人
  • 普段忙しく動き回りすぎて自分を顧みることをしない人
  • 自分を顧みることが怖い人(=今回は、感情を深堀するワークはありませんでしたよ。)
  • 只々自然が好きな人。

またリトリートに参加したいですか。その場合、行ってみたい場所・行ってみたい時期・季節はありますか。

参加したいと思います。上高地の奥の方にも行ってみたいです。
そのほかの場所をあまり知らないので、わかりません。

参加費がいくらだったら、また参加したいですか?

参加者としては、費用が少ないことに越したことはありませんが、ぜひ継続してほしいと思うので、二人が楽しめるようにしてほしいと思います。

参加しやすい曜日はありますか?

やはり土日・祝日です。

また参加するとしたら、何日間のリトリートが良いですか?

今回と同じくらいの長さがいいです。

主催の2人にメッセージがありましたら、よろしくお願いします。

すごく楽しかったし、勉強になったし、よかったです!
自然の中で行うので、天気が読めないし、準備等大変だったと思います。
今回は、好天に恵まれ、最高でした!ありがとうございました!

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。