自分の花を咲かせよう

紫陽花の葉っぱ

先週、関東各地で満開を迎えていた桜。

そのほとんどは見頃を終えて、いまは八重桜が見頃。そしてツツジもキレイに咲いています。

そんな風にキレイに花を咲かせている植物たちのそばで、今度は紫陽花が葉をいっぱいに広げて花を咲かせる準備を始めています。

ここ数年、私はどうもこの準備中の紫陽花と、花が枯れたあとの紫陽花が気になって目がいきます。なぜか分かりません。笑

それはさておき、この色とりどりの花たちが、それぞれのタイミングで次々と咲いていくのを見ていると、人間も一緒で一人一人にその人の季節があって、それぞれのタイミングで花を咲かせるんだなあ、としみじみ思います。

自分よりも早く咲いている隣の花を見て焦ったり、自分よりきれいに見える目の前の花を羨ましがったり、そんなことを花たちはするのかな。
少なくとも、見ている私には、どの花もキレイで、そして違う時期に咲いてくれるからこそ、この世の豊かさを感じられます。

自分のタイミングで、自分の花を咲かせよう。

次々と花咲き乱れる今この時期に改めて思いました。

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。