【上高地リトリートご感想(女性・20代・会社員・M様)】自分の存在が自然の一部であることを感じられて、自然も自分も大切にしたいなと思いました

上高地の花

リトリートの感想をいただきました

2022年5月下旬に開催した、「自分と出会い、自分とふれあうリトリート in 上高地」の感想をいただきました。

許可を得て掲載させていただきます。

今回のリトリートに参加して、どんな気づきがありましたか。どんなことが得られましたか。

日常で自分が中間領域(思考)に囚われていることに気がつきました。

そして、意識・集中して自然や自己と向き合うことで

内部領域(からだ・感情)と外部領域(五感)が繋がってすっきりと生き生きする感覚を取り戻せることがわかりました。

この感覚で日常生活を送れたら自分がやりたいことを100%できるし、周りの人にも優しくなれる気がします

今回のリトリートの中で、さらに深めたいと思ったこと、もっと知りたいと思ったこと。または、面白い、楽しい、興味が湧いたことは何ですか?

自然とつながる瞑想を自分一人でもできるようになりたいと思いました。

2日間のうちで大きく外部と繋がれたなと思うポイントが瞑想の時間でした。

これまでは内部領域とつながる瞑想をすることが多かったので自然に意識を向ける体験は初めてでした。

自然に目を向けることで自分が自然の一部であることが感じられるし、

その自然に投影している?自分の気持ちやステータスについても気がつけたので貴重な時間でした。

今回のリトリートで印象に残っていることはなんですか。

2つあります。

1つ目は先ほども書いた自然の中で瞑想をすることです。

気になる部分に意識を集中することで今自分がほしいメッセージがもらえたことに驚きましたし、

自分の存在が自然の一部であることを感じられて自然も自分も大切にしたいなと思いました。

集団で実施することで心理的・身体的安全性も感じられて、この体験も一人ではなくリトリートだからこその良さだなと思いました。

2つ目はサイレントウォークです。

特にシェア後のサイレントウォークが良かったです。

シェア前のサイレントウォークでは私は吸う空気や光に意識を傾けていたのですが、

シェアの時にゆきえちゃんが筋肉の負荷に意識を向けていた話を聞いたので私もやってみたいと思い筋肉に意識を向けていました。

すると私は歩くときに太ももにかなり力を入れている方がわかりました。

仕事帰りになぜか太ももが痛いことがあってもしかしたら歩くときに太ももに重心をかけすぎているのかなと気がつくことが出来ました。

意識を向けるだけで新しい発見があってとてもびっくりでした。

事前に期待していたこと・体験したいと思っていたことは得られましたか?

はい

一つ前の質問について、詳しく教えてください。

旅行するではなくそこにただずまう、感じる、

そしてそれによって気づき学び癒される、自分や周囲を大事にすることができることの意味がわかりました

今回のリトリートの中で、現実に生かしたいと思えたこと、日常に生かしたいと思えたこと、人生に活かしたいと思えたことは、どんなことでしたか?

一生懸命に生きているのは私だけじゃなくて、みんな一生懸命に生きてるということです。

私だけじゃない分ぶつかって曲がってしまうこともあるけれど、

それを大きな目で解釈すると一生懸命に生きた証拠なので誇らしく思っていいかもななんて思いました。

自然とつながることで自分だけでなく周りの人にも優しくなれる気がしています

今回のリトリートを友人や知人に勧めたいですか。(1〜10段階で)

★★★★★★★★★★

一つ前の質問でその数字を選んだ理由を教えてください。

体験型かつ癒されるので心理学等に詳しくなくても、全く問題なく学習かつ楽しむことができるからです。

LPL(*)はなんか怪しそう感を感じる方もいらっしゃると思うのですが、リトリートは療養みたいな感じなので友人に勧められると思います!

(*)LPLは私と雪絵ちゃんが出会った岡部明美さんの講座です。ページ下部にリンクを載せておきます。

もしこのリトリートを勧めるとしたら、どんな人にお勧めしたいですか。

仕事に疲れている人(思考を使いすぎて感性を失いつつある人)

またリトリートに参加したいですか。その場合、行ってみたい場所・行ってみたい時期・季節はありますか。

参加してみたいです!

行ってみたい場所▶︎北陸のどこか 白神山地
伊豆 安曇野 
時期▶︎桜の綺麗な季節 紅葉シーズン

参加費がいくらだったら、また参加したいですか?

5万円

参加しやすい曜日はありますか?

土日、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク

また参加するとしたら、何日間のリトリートが良いですか?

2日間

主催の2人(雪絵ちゃん、えりちん)に、今後やって欲しいこと、教えて欲しいことやご要望などはありますか?

ゆきえちゃんやえりちんがプライベートでどんなリトリートしているのか知りたいです。

ブログとかYouTubeとかでそのシェアがあったらみたいです!

リトリート全体を通して、気になったことやお気づきの点がありましたら、お書きください。

時間を気にしない、携帯を見ない(あえて外部と距離を置く)、心理的安全性が学びを深める上でとても大事だなと思いました。

環境づくり重要ですね

主催の2人にメッセージがありましたら、よろしくお願いします。

2日間大変お世話になりました!

体調や今の気持ちなど細やかに気にかけてくださったり学びが深まるように時間に余裕を持ったスケジュールにしてくださったり、

コンテンツもガチガチに決めるのではなく参加者の状態やニーズを汲み取って柔軟に対応してくださったおかげで

私が理性を使わずに感性をフル活用することができました。

参加前に現実世界でバタバタしていて参加して大丈夫かなと不安でしたがむしろ参加してよかったです。適切に対処できそうです。

またぜひ参加したいです。

*参考ページ:岡部明美さんLPL養成講座の案内ページはこちら。

風が生まれるトークセッションのご案内

2024/6/14(金)19:30〜風が生まれるトークセッション第6回@オンラインを開催します。

◆第7回ゲストは、加藤隆行さん。

◆こんな方に

  • カトちゃんの話が聞きたい方
  • 頑張る人生を辞めたい方
  • からだや体調の変化が気になっている方
  • 健康体の方
  • 生きづらさを感じている方
  • 病気を受け入れる方法を知りたい方
  • もっと人に頼れるようになりたい方
  • 人や自分にもっと優しくなりたい方
  • 生きるヒントを得たい方
  • いのちの声を聞きたい方
  • 自分を深く見つめたい方
  • 理由はないけれど、ピンと来た方
  • 私やカトちゃんとお話ししたい方

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

アバター画像

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。