【上高地リトリートご感想(女性・会社員・K様)】皆といるのに一人、一人でいるのにみんなと一緒の感覚を持てた

サンカヨウ

リトリートの感想をいただきました

2022年5月下旬に開催した、「自分と出会い、自分とふれあうリトリート in 上高地」の感想をいただきました。

許可を得て掲載させていただきます。

今回のリトリートに参加して、どんな気づきがありましたか。どんなことが得られましたか。

裸足の心地よさ。心も少し裸足に近づける?

皆といるのに一人、一人でいるのにみんなと一緒の感覚を持てた。

視覚情報にいかに偏っているか。

ゆっくりと出会っていく私らしさ。

星空を見て横になる心地よさ。地面に横になるなんていつぶり?はじめは抵抗があったがやってみたら気持ちよかった。

今回のリトリートの中で、さらに深めたいと思ったこと、もっと知りたいと思ったこと。または、面白い、楽しい、興味が湧いたことは何ですか?

自己紹介で見つけた自分に似たものについてのワーク
自然の中でのゲシュタルトセラピー
自然との一体感を感じる瞑想

今回のリトリートで印象に残っていることはなんですか。

サイレントウォーク

事前に期待していたこと・体験したいと思っていたことは得られましたか?

わからない

一つ前の質問について、詳しく教えてください。

オンライン説明会に参加しておらず、呼ばれてるという直感で参加したので。

雨前提だったので、雨の上高地に出会えなかった点では「いいえ」?!も迷ったけれど(笑)、最高の天気でこの時期ならではの上高地に出会え、次は雨のときにおいでってことかな〜

今回のリトリートの中で、現実に生かしたいと思えたこと、日常に生かしたいと思えたこと、人生に活かしたいと思えたことは、どんなことでしたか?

自分は自分のペースでいいんだ!
と割り切って進めたらいいなぁ

今回のリトリートを友人や知人に勧めたいですか。(1〜10段階で)

★★★★★★★★★★

一つ前の質問でその数字を選んだ理由を教えてください。

本来の自分に触れるのに上高地の大自然の中は最適だと思った

その大自然の中でゆっくり自分を取り戻していって触れられたのはおふたりの存在があったからこそだから
閉鎖的な閉じ込められた空間でのワークの安心感もあるとは思うけれど。

もしこのリトリートを勧めるとしたら、どんな人にお勧めしたいですか。

自分のための時間を持てない人

またリトリートに参加したいですか。その場合、行ってみたい場所・行ってみたい時期・季節はありますか。

雨の上高地(しつこい笑) サンカヨウ見たい!

屋久島や白神山地 でも遠すぎて参加しにくい(¯―¯٥)

同じ自然でも海は惹かれない。山の大自然、緑、川や湖、苔、花、動物より植物、そういったものに出逢いたい。

観光客とはあまり遭遇したくない。

紫外線が強くない季節がいい。紫外線対策をすると皮膚が遮断されて自然を感じにくくなる。同じ時期でも森に入って直射日光を浴びないのならいいのかも。

参加費がいくらだったら、また参加したいですか?

3日間で10万円程度

参加しやすいのはこのくらいだけれど、体験できることや得られるものを考えたらもっと価値はあると思う

参加しやすい曜日はありますか?

土日を絡めた日程

また参加するとしたら、何日間のリトリートが良いですか?

3日間!

今回は急で休み申請が間に合わなかったけれど、オプションつけたかった(>ω<)

主催の2人にメッセージがありましたら、よろしくお願いします。

おふたりの作る場が、時の流れがとても居心地が良くて、すべてを委ねていながらも、自分自身でいることができました。

グループ行動でこんなに安心していられたのは初めてかもしれません。ありがとうございました。

おふたりの企画するリトリートの今後も楽しみにしています。

風が生まれるトークセッションのご案内

2024/6/14(金)19:30〜風が生まれるトークセッション第6回@オンラインを開催します。

◆第7回ゲストは、加藤隆行さん。

◆こんな方に

  • カトちゃんの話が聞きたい方
  • 頑張る人生を辞めたい方
  • からだや体調の変化が気になっている方
  • 健康体の方
  • 生きづらさを感じている方
  • 病気を受け入れる方法を知りたい方
  • もっと人に頼れるようになりたい方
  • 人や自分にもっと優しくなりたい方
  • 生きるヒントを得たい方
  • いのちの声を聞きたい方
  • 自分を深く見つめたい方
  • 理由はないけれど、ピンと来た方
  • 私やカトちゃんとお話ししたい方

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

アバター画像

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。