ゲシュタルトセラピーを取り入れたセッションで、オンラインでもからだからの気づきを得られる

桜

オンライン個人セッションでした

昨日はオンラインで個人セッションでした。

オンラインでできないことは勿論ある。

でも、オンラインでもできることもある。

クライアントさんと一緒に、

ゆっくり今ここを感じて、

からだの声を聞いていきました。

ゲシュタルトセラピーを取り入れています

ゲシュタルトセラピーを学び始めてから、

前にも増して、クライアントさんと、

からだの感覚を一緒に感じていくようになった。

からだを感じてみることで、

気づいていなかった自分の内側に気づけることがある。

そして、その気づきは時にじんわりと響き、

時にハッと、まるで目が覚めたかのような驚きと衝撃を伴うこともある。

からだがもたらす気づきは凄い!

起こる感覚の大小に関わらず、

からだがもたらす気づきってすごい。

気づきの連続が、変化・変容につながり、

より自分らしく生きられる地平へと自分を運んでくれる。

クライアントさんの、

ハッと気づいた時の表情が忘れられない!

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。