本当の仕事ワークショップに参加 2日目終了

書籍:本当の仕事

本当の仕事ワークショップ、2日目も終わり、終了!

少しモヤモヤしたものが残っているけれど、

「仕事」というもののイメージが変わってきた。
 

仕事をどう定義するか、捉えるか。

自分を通して現れ出る純粋な意欲は、

一体どこから来ているのか。

そして、私たちがこの世に生まれた理由とは?

私を通して発露する意欲とも衝動とも呼べるものは、

一体なにを創り出そうとしているのか。

 
ワークを通して、私自身についての、

仮説となるキーワードが出てきたり、

活動の可能性などもブレストし合ったりして、

今はまだまとまっていないけれど、

まとまらないままに行動したり、

その足跡を振り返ったりしながら、

深まったり明らかになったりしていくんだと思う。

 
いまはまだ消化中。

本は数ヶ月前に読んでいたけれど、

再読したくなったなぁ。

それと、読むのと、

実際にワークショップで体験するのとは、

別物だなぁ、と改めて思った。

読んだのに忘れていたことも沢山あったしね。

ゆっくり読みながら、

ワークショップでの発見を更に深めていこうと思う。

あ、それから、

本当の仕事をしていくために大切な要素となる、

自分の中で湧き上がる純粋意欲は、

考えて分かるものではなくて、

感じることが大切なのだと思う。

私自身、カウンセリング・セラピーを学び深めているのは、

「感じる」ことの大切さをひしひしと感じているからこそで、

今後色んな形でこの「感じる力を育てる」ことを

やってみたいと思っているので、

主催の炭屋昭ちゃんにもコラボしよー!と、ひとまず思いを発しました。

参考ページ:炭屋昭一郎さんのホームページ

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。