本当の仕事ワークショップに参加 1日目を終えて

横浜の夜景

学びの仲間である、炭屋昭一郎さんによる、

本当の仕事ワークショップ1日目終了。
 

本当の仕事ワークショップは、

日本に、コーチングスクールCTIジャパンを設立した、

榎本英剛さんが設計したワークショップだ。
 

存在は随分前から知っていたけれど、

きっと今の受講タイミングがベストだったんだろうな。
 

「自分にとって仕事とは何か?」

この問いは深いし、

考え続けていくものなのかもしれない。
 

人気の本、

『スタンフォード式 最高の人生設計』

原書”Designing Your Life”でも、

本の冒頭で、人生観と仕事観について、

考え言語化してみるくだりがあるけれど、

人生と仕事は切っても切り離せない。

そして、時と共に深まり変化していくのだと思う。
 

ワークショップに参加する前に、

自分がこれから開催したいイベントやワークショップの案内文を書いていた。

その案内文を書いているうちに

自分の仕事観が炙り出されたような気もするし、

あるいは、思いがけず

自分の仕事観に触れられた気がしている。
 

そして、1日目を終えた今感じているのは、

「仕事」というものに

知らないうちに枠を持っている自分がいることと、

仕事に対する感覚に、

何か変化が生まれそうな予感。

さて、明日はどんな気づきがあるかな。

夜景を見ながら、そんなことを考えた夜。

参考ページ:炭屋昭一郎さんのホームページ

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。