NOと言えない時は

先日お話していた方の中に、頼まれてNOが言えずに残業してしまった、と話していた方がいました。

NOが言えないこと、経験がある方は少なくないと思います。かく言う私も、以前はそうでした。が、心の学びを始めて間もなくして、色んな場面でNOを言えるようになりました。

自分はどうしたいのか、自分と向き合い、心の声に耳を傾け、素直に表現できるようになった時に、かなりNOが言えるようになりました。さらっと書きましたが、少し時間かかってます。笑

そして、ここ最近あるきっかけがあり、更にNOが言えるようになりました。

それは「時間は命」ということを教えてもらったことです。

この言葉を聞いて、衝撃的に、時間の大切さを頭だけでなく、ひりひりとするぐらい全身で理解しました。言われてみれば当たり前のことですが、「そうだよね、時間はお金で買えないし、有限だよね」とどこか他人事のように知っていた状態だったのが、「命」と聞いて、時間の大切さや重さを肌で感じられたのです。

自分の命を何に使いたいか、そう自分に問いかけると、NOを言える場面が更に増えました。

とはいえ、人生には遊びや寄り道、無駄もあっていいと思いますし、だからこそ面白くなるとも思います。そこはバランスですが、NOを言うことを迷う時「時間は命」という言葉を思い出すと、すっと行動が決まる気がします。

これは、NOを言うと同時に、自分にYESを言うことでもあると思います。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 生きづらさを感じる
  • 人とのコミュニケーションにストレスを感じる
  • いつも繰り返してしまう、うまくいかないパターンがある
  • 自分の感情が分からない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • イライラ・モヤモヤ・違和感を感じることが多い
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。