部屋に花を飾り始めて気づいたことと変化

この春から、部屋に花を飾り始めました。

自然の中に行くのはとても好きで、山や公園で花を見るのも大好きですが、不思議と、積極的に部屋に植物を置こうと考えたことはありませんでした。けれど、きっかけがあり、この春から部屋に花を飾り始めました。

長く続けられるように、まずはお花屋さんや近所のスーパーで、「あ、この花いいな」と思うお手頃な花を買って帰り、100均で買った小さな花瓶に生けて、部屋と洗面所に飾っています。

花を飾り始めて、1か月ほど経ち、小さなことながらも色々な気づきや変化がありました。

  • 花の周りがスッキリ片付いた→他の場所ももっと片付けたくなる
  • 花を見る度に、心がほわっと明るくなる
  • 花瓶の水が減っているのを見て嬉しい気持ちになる
  • 花を選ぶときに、自分の気分が分かる
  • 家が居心地の良い場所になった
  • 心にゆとりが生まれた
  • 花を選ぶという、楽しみが増えた
  • 花屋さんが身近な存在になった

などなど。今のところはこんな感じですが、続けていくと他にも気づきが出てくるのかな、と思います。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 生きづらさを感じる
  • 人とのコミュニケーションにストレスを感じる
  • いつも繰り返してしまう、うまくいかないパターンがある
  • 自分の感情が分からない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • イライラ・モヤモヤ・違和感を感じることが多い
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。