雨音が誘(いざな)ってくれる 今ここにいるということ

今日は、朝起きたら雨の音がしていた。

ザァー ザァー

ふと目を閉じたくなった。

とても心地良い。

寒くなければ、窓を開け放しておきたいくらい。

ザァー ザァー

空から降る雨が、まとめて地面などに当たる音。

ポツ ポツ

雨樋(あまどい)などに溜まった雨が、少しずつどこかに落ちる音。

色んな音が私の耳に聞こえている。

そして、この雨の音はとても心地良い。

いつまでも聞いていたいぐらい。

雨は、どこまでが雨で、どこからが水になるのかな。

地上のどこかや、建物に触れたら、そこからは水なのかな。

答えのない問いが浮かんでくる。

花と草と雨粒

聞こえてくる音に気づくこと。

音以外でも、様々な感覚に気づいていくこと。

それは、今ここにいるということ。

今ここにいることは、最高に気持ち良い。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。