仲間と振り返りをした 一つ一つの出来事が物語を作り出していることを感じる

星空観測

振り返りって大切。

オンラインコミュニティで出会った仲間で、

数ヶ月ぶりの振り返り会。

 

振り返りって、

人生の足跡を分かち合う時間でもあるし、

自分の歩いてきた道を確認する時間でもある。

 

いのちは、

人生は、

時間の積み重ね。

 

お一人お一人の

人生の結晶を聞かせていただいているような感覚。

そして私も見守ってもらっている感覚。

ありがたいなぁ。

 

分かち合いによって、人生の豊かさは増し、

一人の人生が一人だけのものではなくなる。

 

そういえば、この間、

学びの仲間と、お互いが出会ってからの5年間を

一緒に振り返ったけれど、

その時間も豊かだった。

 

設定した日が近づくにつれて、

なんか急にその気になって、

自ら、

5年間の振り返りをパワポで作ったんだけど、

それも味わい深い時間だった。

 

三次元の世界に、

時間という軸が加わり、四次元になる時、

歳月がつくるものは、

物語であり、足跡。

 

瞬間瞬間では無意味に思えたことが、

時間という軸を加えることで、

意味が浮き上がってくる時がある。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。