子どもの言葉にハートを射貫かれる

先日、甥っこと出かけました。

ちょっと暑い日だったので、アイスが食べたい!とおねだりされ、用事に付き合ってくれたからいいよ!と言ってコンビニへ。

ガリガリ君がいい!というリクエストだったので、一緒に選んで買いました。

帰り道、ご満悦の甥っこくん。

良かったねぇ、と微笑みながら見ていたら、食べてた甥っこが、「ねぇ、これアタリ??」と聞いてきます。

ん?どれどれ?と見てみると、アイスの棒になんとアタリの文字が。

あっ、アタリだね!と言うと、飛び跳ねて喜ぶ甥っこくん。

「やったー、やったー!」

小走りに走って行ったと思ったら、振り返って、天使のような笑顔で言いました。

「奇跡って起こるんだね!」(にこっ!)

もう、この言葉と笑顔にハートを射貫かれてしまいました。

なんでしょう。

何の疑いもない、素直で真っすぐなそのエネルギーが、本当に矢のように私の心を射貫きました。

子どもって本当にすごい。

何の曇りのない感性は、本当に直球です。

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。