毎日を冒険にするコツ

オーストラリアの街中の奥へと続く道路

旅行がとても好きです。

初めての土地に行き、その土地のエネルギーを感じたり、色んな人と話したり、文化や歴史を学ぶこともできますし、沢山のきれいな景色にも出会うことができます。

旅先では、早く目が覚め、あっちこっちと動きまわります。

その時の感覚は、赤ちゃんが初めて経験することを、興味津々でよく観察したり、全身で感じ体験しようとする感覚と似ているんじゃないかと思います。

脳が活性化する、ということなのかもしれません。

旅行の時に起こるこの感覚がとても好きですが、ちょっとしたコツで日々の日常の中でもこの感覚を感じることはできます。

1つ、とても簡単にできること。

それは、歩いたことのない路地に入ってみる、ということです。

住み慣れた自宅のそばや、通い慣れた職場のそばでも、実は歩いたことのない通りって結構あるものです。

自分の普段訪れるところからそう遠くない場所で、見知らぬ土地に来たかのような感覚を味わうことができて、まるで旅にでも出ている気分になります。

同じ道でも逆方向から歩くことで、違った道に見えることもあります。

ポイントはちょっと好奇心を持つこと。

この道は、どこにつながっているのかな?

歩いていったらどこに出るのかな?

などなど、ムクムクっと湧いてきた好奇心を大事にして、周囲を見てみれば、毎日は冒険になる。

そう思います。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 生きづらさを感じる
  • 人とのコミュニケーションにストレスを感じる
  • いつも繰り返してしまう、うまくいかないパターンがある
  • 自分の感情が分からない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • イライラ・モヤモヤ・違和感を感じることが多い
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。