どんどん自由な感覚になっていく:セラピー、カウンセリングの場で

少しずつこの手に掴んでいた何かを、手放して自由になっていっている感覚があります。

何を手放しているのかは、具体的には分からない。

でも、より自由に、より軽くなっている感覚は感じる。

そして、楽に、自分らしく、これまで切り離されていた自分の一部を取り戻し、自分の内側が統合されていってる感覚もある。

自分の中が統合されていくと、自分が関わる周りの動きも、とても自然になっていく。

つながり合うものが自然とつながり、色んな事が自然に起こっていく。

同時に、つながらないものはつながらず、それもまた自然にそれぞれに必要なことが起こっていく。

だから、きっと今手放しているものは、不自然なもの。

自分を生きていくために、きっともう要らなくなったもの。

それは、もしかしたら、こだわりや思い込みのようなものなのかもしれない。

今は、まだ言語化できるほど明確なものではないけれど、いつか振り返った時に分かる気がする。

これも、心の奥深くで変化が起こったからこそ、起きてきた現実での変化。

変化は、まるで花が開くように、ふわっと内側が開いていくような感覚で起こってくる。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 生きづらさを感じる
  • 人とのコミュニケーションにストレスを感じる
  • いつも繰り返してしまう、うまくいかないパターンがある
  • 自分の感情が分からない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • イライラ・モヤモヤ・違和感を感じることが多い
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。