どんどん自由な感覚になっていく:セラピー、カウンセリングの場で

少しずつこの手に掴んでいた何かを、手放して自由になっていっている感覚があります。

何を手放しているのかは、具体的には分からない。

でも、より自由に、より軽くなっている感覚は感じる。

そして、楽に、自分らしく、これまで切り離されていた自分の一部を取り戻し、自分の内側が統合されていってる感覚もある。

自分の中が統合されていくと、自分が関わる周りの動きも、とても自然になっていく。

つながり合うものが自然とつながり、色んな事が自然に起こっていく。

同時に、つながらないものはつながらず、それもまた自然にそれぞれに必要なことが起こっていく。

だから、きっと今手放しているものは、不自然なもの。

自分を生きていくために、きっともう要らなくなったもの。

それは、もしかしたら、こだわりや思い込みのようなものなのかもしれない。

今は、まだ言語化できるほど明確なものではないけれど、いつか振り返った時に分かる気がする。

これも、心の奥深くで変化が起こったからこそ、起きてきた現実での変化。

変化は、まるで花が開くように、ふわっと内側が開いていくような感覚で起こってくる。

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。