どんどん自由な感覚になっていく:セラピー、カウンセリングの場で

少しずつこの手に掴んでいた何かを、手放して自由になっていっている感覚があります。

何を手放しているのかは、具体的には分からない。

でも、より自由に、より軽くなっている感覚は感じる。

そして、楽に、自分らしく、これまで切り離されていた自分の一部を取り戻し、自分の内側が統合されていってる感覚もある。

自分の中が統合されていくと、自分が関わる周りの動きも、とても自然になっていく。

つながり合うものが自然とつながり、色んな事が自然に起こっていく。

同時に、つながらないものはつながらず、それもまた自然にそれぞれに必要なことが起こっていく。

だから、きっと今手放しているものは、不自然なもの。

自分を生きていくために、きっともう要らなくなったもの。

それは、もしかしたら、こだわりや思い込みのようなものなのかもしれない。

今は、まだ言語化できるほど明確なものではないけれど、いつか振り返った時に分かる気がする。

これも、心の奥深くで変化が起こったからこそ、起きてきた現実での変化。

変化は、まるで花が開くように、ふわっと内側が開いていくような感覚で起こってくる。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。