新しい服を買うことで感じる自分の変化

久しぶりに服を少し買いました。

服を買うのは楽しいですが、私は買う頻度は高くないです。

だからこそ感じるのかもしれませんが、服を買うと、新しい自分に出会う感覚があります。

服の好みが、それまでと変わっている自分。

新しいタイプの服を着た自分を見て、新鮮な感覚と共に垣間見える新しい自分。

より自分に似合う服が分かっていくような気がして、客観的に自分自身を見れるようになっている自分。

ファッションに強い興味があるわけではないけれど、やっぱり新しい服を買って着るのは楽しいと感じる自分。

新しい服を買って身にまとうことは、どこか違和感を感じていたこれまでの自分から脱皮して、新しい自分になっていくことのように感じます。

これまで着ていた服から過去の自分の面影を感じながら、同時に、新しい服を着ながら、まだ表には出ていないけれど変化している自分の少し未来の姿を感じます。

だから、新しいタイプの服を買いたくなっている時は、自分がそれまでとは変化しているんだなぁ、と感じるのです。

今回買った服は、これまではあまり選ばなかったタイプ。

その服を見ながら、自分の中の変化を静かに感じています。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 生きづらさを感じる
  • 人とのコミュニケーションにストレスを感じる
  • いつも繰り返してしまう、うまくいかないパターンがある
  • 自分の感情が分からない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • イライラ・モヤモヤ・違和感を感じることが多い
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。