Cafe&dining blue terminalに行って来ました(電源あり、日本大通り駅より徒歩10分)

Cafe&dining blue terminalの大きな窓

海が見えて、開放感を感じながら、静かに落ち着いて過ごせるカフェに行って来ました。

みなとみらいの大桟橋にあるカフェ、Cafe&dining blue terminalです。

横浜港大さん橋国際客船ターミナルにあるカフェで、船の往来や、飛んでいるカモメ、マリンタワーやベイブリッジを眺めながらゆっくり過ごせるカフェでした。

大桟橋を以前訪れた時はカフェなどは無かったと思ったのですが、どうやら2017年5月にできたばかりのようです。

みなとみらい線日本大通り駅から徒歩10分のところです。

桜木町からみなとみらいをゆっくり歩きながら来てもいいでしょうし、JR関内駅からのんびり歩いてきてもいいかもしれません。

お店への道のり

まずは、お店に着くまでの道を少し紹介。

歩いていると大桟橋の少し手前から、みなとみらいの景色が見えてきます。

大桟橋入口

大桟橋手前から見えるみなとみらいの風景

看板がお店への行き方を教えてくれていました。

お店への行き方を教えてくれる看板

こちらの道を右へ行きます。

大桟橋のターミナル入口へ

横浜港大さん橋国際客船ターミナルの入口です。

大桟橋ターミナルの入り口看板

大桟橋ターミナルの入り口

入口を入ると、ターミナル内は広々としています。

左側がこんな感じ。

大桟橋ターミナル左側

右側がこんな感じ。お目当てのカフェはこの右側の方です。

大桟橋ターミナル右側

お店の外観

お店が見えてきました。

遠めから見たCafe&dining blue terminal入り口

カフェに到着しました。入口の様子です。

Cafe&dining blue terminal入り口

メニューなどもあり、とても雰囲気が良さそうなのが伝わってきます。

Cafe&dining blue terminal入り口のメニュー

店内の様子

早速店内へと入りました。

入ってすぐのところには大きめのテーブルがあります。こちらは電源もあります。

Cafe&dining blue terminal入り口の大きなテーブル

Cafe&dining blue terminal入り口の大きなテーブル席を逆側から見ました

また、お店の入口から右側はこんな様子で、カウンターやテーブル席が並んでいます。

Cafe&dining blue terminal店内右側

カウンター席には電源があります。

Cafe&dining blue terminalのカウンター席

奥には眺めの良いテーブル席や、丸い形のソファ席などがありました。

Cafe&dining blue terminal奥のテーブル席

Cafe&dining blue terminal奥の丸いソファ席

お店の奥から入口側を見るとこんな感じにあります。

Cafe&dining blue terminal奥から見た入口

お店の入口正面にはソファ席があります。

Cafe&dining blue terminal店内正面のソファ席

入口から左側にも大きなソファ席と、奥に2人掛けの席がありました。

Cafe&dining blue terminal店内左側のソファ席と2人掛けの席

そして、お店の入口から正面は大きな窓になっていて、外に海が見えます。

Cafe&dining blue terminalの大きな窓

海、海、海。気持ち良いです。

Cafe&dining blue terminalから見える海その1

Cafe&dining blue terminalから見える海その2

Cafe&dining blue terminalから見える海その3

奥の静かに過ごせそうな席を選んで、ゆっくりすることにしました。

過ごしてみて感じたこと

カフェラテを注文し、一息つきます。

Cafe&dining blue terminalのカフェラテ

ノートに色々書いたりと作業をしたり、ゆっくりしていると、度々ロイヤルウィング号が目の前にやってきました。

Cafe&dining blue terminalから目の前に見えるロイヤルウィング号

横浜港をクルーズするようで、目の前が発着場所になっているようです。

夕方になってきて、少し小腹が空いたので、パンケーキも注文してみました。

Cafe&dining blue terminalのパンケーキと紅茶

どんどん日が落ちてくると、今度は夜景が楽しめます。

マリンタワーの色も変化したり、ベイブリッジがライトアップしたりと、飽きません。

Cafe&dining blue terminalから見える夜景

平日の昼間から夜にかけて訪れましたが、少ない時で3~4組程度、多い時でもお店が6割程度埋まるぐらいでした。

今回このカフェを選んだ理由は、年始に、静かに落ち着いて、一年の振り返りと新たな一年について書き出したり、考えたりしたかったからでした。

開放感を感じながら、意識を広げると同時に、自分の内側を見つめる時間を過ごすのにとても良い場所でした。

また是非訪れたいな、と思います。

もちろん、ゆっくりデートで、あるいは家族とくつろぐ、といった利用の仕方も勿論素敵だと思います。

おまけ

このカフェからは、マリンタワーやベイブリッジが見えるのですが、大桟橋の反対側はみなとみらいの観覧車などの夜景が見れます。

帰り際にその夜景もちょっと堪能しました。

大桟橋から見えるみなとみらいの夜景

参考ページ:Cafe&dining blue terminalの食べログ

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。