万平ホテルカフェテラスへ行って来ました(軽井沢駅から車で5分)

万平ホテルカフェテラスの店内の様子

紅葉の時期に、軽井沢の万平ホテルカフェテラスを訪れました。

軽井沢駅より車で5分ほどの場所にあり、自然に囲まれていて、時がゆっくりと流れています。

2014年に創業120周年を迎えたというこのホテルは、ジョンレノンファミリーも訪れていたことで有名だそうです。

紅葉の美しさを楽しみながら、カフェテラスで午後のひと時を過ごすという、とても贅沢な時間でした。

ホテルの外観

車でホテルに着くと、紅葉が出迎えてくれました。

万平ホテル入口の紅葉

天気も良く、紅葉も美しく、文句なしの日でした。

ホテルの入口には、ホテルの歴史について書かれた案内板があります。

万平ホテル入口の案内板

ホテルの入口はこちら。

万平ホテルの入口

お店の外観

お目当てのカフェテラス入口へと向かいます。

万平ホテル内カフェテラスへ向かう道

万平ホテルカフェテラスの入口

カフェ入口の案内板も、とても歴史を感じさせます。

万平ホテルカフェテラスの案内板

期待高まる中、早速店内へ。

店内の様子

入口を入ると、右側にソファ席や、6人ほどで訪れても座れる席があります。

万平ホテルカフェテラス店内右側

左側は、少人数向け。

万平ホテルカフェテラス店内左側

そして、テラス席もあります。

万平ホテルカフェテラスのテラス席を店内から眺める

テラス席には、ガラスのドアを開けて出ていくことができます。

ぽかぽか陽気のこの日は、テラスでひと時を楽しむ方もいました。

席はこんな感じです。

万平ホテルカフェテラスのテラス席その1

万平ホテルカフェテラスのテラス席その2

過ごしてみて感じたこと

アップルパイがとても有名とのことで、少し楽しみ、ゆっくりと時を過ごしました。

甘さ控えめで、食べた後も体に不快感も残らず、質の良さを感じさせます。

また、窓ガラスがいっぱいの店内は、日が射し込むとぽかぽかとしていて、朝晩の冷え込みを忘れるくらいの暖かさでした。

その後、入口付近の館内を少しだけ見学。

大きなステンドグラスや、趣のある暖炉がエントランスにはあります。

万平ホテル館内の大きなステンドグラス

万平ホテル館内の階段そばのステンドグラス

万平ホテル館内の暖炉

古くからあるものが持っている独特の雰囲気が、心を静めてくれます。

客室などは一体どうなっているのでしょう。

今度は泊まってみたいな、と思いつつ、ホテルを後にしました。

参考ページ:万平ホテル カフェテラスの食べログ万平ホテルのホームページ

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。