卒業は始まり

春から受講していた、カウンセリング・セラピーの講座を修了しました。

半年以上に渡る、長くて深い学びの旅。

そして、机上の学びではなく、様々なワークと体験を通して自分ととことん向き合う時間でした。

振り返ってみれば、自分と、人と、世界とつながり直した時間でした。

卒業は1つの終わりの印。

けれど、それは新しい始まりの時でもあります。

人生はいつもそう。

正反対のものが同時に存在しているもの。

生は死の始まりであり、出会いは別れを含んでいます。

そして、卒業は始まりの時。

学んだこと、気づいたこと、成長したことを、外へ向けて還元していくそのスタートライン。

少しドキドキしますが、自分らしく一歩一歩進んでいきます。

いまはまだ卒業の余韻の中にいますが、心の中に充満するこの余韻が少しずつ落ち着いたら、動き出します。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。