内側の変化は、時の感覚を変える

今年に入ってから、自分の内側を見つめ、向き合い続けてきました。

ふと、振り返ってみると、一年に満たない期間なのに、自分の感覚が大きく変わったことを感じます。

自分であることは変わりないけれど、まるで別人のように感じます。

そして、今年に入ってからの時間が、本当に濃密で深く、長かったような短かったような、時が捻れてしまったような感覚です。

コツコツと積み重ねてきたけれど、でも振り返ってみると短い期間で時空の捻れを飛び越えてきたような、そんな感覚になるのです。

内側が大きく変化する時の感覚。

人生はきっとこれを繰り返してる。

時が連続していたようで、非連続だったような、不思議な感覚。 

これこそが進化なのかもしれない。

まだまだ、この感覚を感じて進化していきたい、そう思った日でした。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。