人は何からできている?

大学時代、先生から問いかけられました。

「人は何からできていると思う?」

その場にいたみんなで、何だろう?と考えました。

「血液と骨と筋肉と・・・」

「タンパク質と、脂肪と・・・」

「DNA?」

考えたことのないようなことで、えー!何だろう?と皆で話して、色んな意見が出ました。

先生の答えはこうでした。

「人は星からできているんですよ」

私「!!!」

そんな風に考えたこともありませんでした。

星、から・・・??

考えたこともないことに出会うと、未知の世界からの風が吹いて、時が止まったような感覚になります。

その時は、先生の言葉の意味の、ほんの上澄みだけ掬った程度の理解だったと思います。

今もどこまで理解できているか分かりませんが、時折思い出す言葉です。

そして、ついこの間も歩いていてふと思い出して、人だけでなく、この地球上全てのものも、この星からできているってことだよな。なんて思いました。

そう思うと、植物や動物など全てルーツは同じなわけで、ただ歩きながら木々を見ているだけで、木々との一体感を感じました。

ずっと、心の中に残り続ける言葉って、そう多くはありませんが、この言葉は私の心に残り続ける言葉の一つです。

「人は星からできている」。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。