人とのやり取りで傷つく時は、まず自分の心に深く触れてみる その自分への慈悲心が、相手と状況への眼差しを変えていく

人はそれぞれ懸命に生きている

人は、それぞれ一生懸命に生きている。

その人それぞれの価値観に基づいて、懸命に。

状態が悪い時もあるかもしれない。

そういう時も含めて、

ベストを尽くして、良かれと思うことをしている。

“人とのやり取りで傷つく時は、まず自分の心に深く触れてみる その自分への慈悲心が、相手と状況への眼差しを変えていく” の続きを読む

心と身体の違和感が小さいうちに、内側を見つめる大切さを、深夜のゴキブリとの格闘から改めて感じる

就寝前の物音に、嫌な予感がよぎる

夜中に奴は現れた。

しかも、、衝撃的な登場の仕方だ。

もうトラウマになってしまうんじゃないかと思うほどに。

就寝前のリラックスタイム。

たしかに、嫌な予感が少ししていた。

どこかで、かすかな物音がする。

“心と身体の違和感が小さいうちに、内側を見つめる大切さを、深夜のゴキブリとの格闘から改めて感じる” の続きを読む

本当に人に触れる声とことばを、発せられているだろうか:竹内レッスンを体験して

春の白い花

2018/3/23(金)、高円寺で開催された、ソマティックダイアローグ2018「竹内敏晴meetsソマティック」に参加した。

通称・竹内レッスン(からだとことばのレッスン)は、竹内敏晴氏の著書『「からだ」と「ことば」のレッスン』を読んで、その存在を知った。

けれど、本を読んでいてもあまりよく分からず、いつか体験してみたいと思っていたものだった。

“本当に人に触れる声とことばを、発せられているだろうか:竹内レッスンを体験して” の続きを読む

どんどん自由な感覚になっていく:セラピー、カウンセリングの場で

少しずつこの手に掴んでいた何かを、手放して自由になっていっている感覚があります。

何を手放しているのかは、具体的には分からない。

でも、より自由に、より軽くなっている感覚は感じる。

“どんどん自由な感覚になっていく:セラピー、カウンセリングの場で” の続きを読む

気づいたら変わっている:セラピー、カウンセリングの現場で

セラピーやカウンセリングの中で起こる気づきは、とても深い。

1月末の学びの中でも、忘れていた、あるいは、抑えていた自分の一部を表現できて、深い部分で気づきが起きた。

気づきというよりは、揺さぶり、衝撃、という感覚が近い。

“気づいたら変わっている:セラピー、カウンセリングの現場で” の続きを読む

日々感じる様々な不快感情は、色んなことが分かり成長できるチャンス

日常の中で、人の対応に対してイライラッとすることがありました。

このイライラッという気持ちは、捕まえることができると色んなことが分かるチャンスです。

まず、一歩目としては、このイライラッという気持ちを感じていることに気づくことです。

“日々感じる様々な不快感情は、色んなことが分かり成長できるチャンス” の続きを読む

冬の寒い時期にヴィパッサナー瞑想10日間コース@京都に参加してきました

京都ダンマバーヌ看板

2017年年末から2018年年明けにかけて、ヴィパッサナー瞑想に参加してきました。

年末年始という寒い時期だったので、持ち物など色々と心配なこともあり、大分調べてから行きました。

今回、記事を書いてみたら9記事になりましたので、ここでまとめることにしました。

“冬の寒い時期にヴィパッサナー瞑想10日間コース@京都に参加してきました” の続きを読む

【なぜ参加したのか?】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました

この10日間にも及ぶヴィパッサナー瞑想のことを知ったのは、10年ほど前でした。

当時の勉強仲間などで話していた時に話題にのぼったのだと思います。

なんかよく分からないけれど、面白そう!そんな印象でした。

“【なぜ参加したのか?】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました” の続きを読む

【体験談:振り返ってみて感じる、意識を完全に内側に向けた貴重な時間】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました

終わってみれば、最初は長く思えた10日間超の時間が 、あっという間に思えます。

また、1日1日少しずつ進むことに意味があり、気づけば無理のないスピードで導かれていたことを感じます。

日々少しずつ新たなやり方が加わる瞑想法の説明。

ヴィパッサナー瞑想の考え方や、いまの参加者の状況に応じた講話。

これらを通して、少しずつ少しずつやり方や、心のあり方、何のためにやっているかなどを理解していくことができます。

“【体験談:振り返ってみて感じる、意識を完全に内側に向けた貴重な時間】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました” の続きを読む

【体験談:10日目、自分の体を通して感じた「変化していく」という自然の摂理】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました

10日目が終る頃には、1時間以上足を組み直さずにいるのは苦ではなくなっていました。

ヴィパッサナー瞑想の意味や意義を説明する毎晩の講話の中で、よく言われる「アニッチャー」と言う言葉があります。

変化する、と意味です。

“【体験談:10日目、自分の体を通して感じた「変化していく」という自然の摂理】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました” の続きを読む